「タロット」に関する資格なら【キャリアカレッジジャパン】タロットリーディングマスターの資格取得のご紹介です。

学習内容・カリキュラム

受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

知識ゼロからでもプロの実力が身につく 本格的な学習カリキュラム

学習カリキュラム-標準スケジュール 1ヶ月目 <STEP1~STEP3>

STEP1:タロットカードで占ってみる

教材が届いたら、誰でもすぐに占ってみたくなるもの。でも、タロットカードは、あなたの意思を敏感に反応させる生き物であり、これからあなたが付き合っていく大切なパートナーです。だからこそ、まずは、カードに自分のことを理解してもらい、心と心の繋がりを作ることが重要となります。
ここでは、カードを手に入れてから実際に占ってみるまでの流れをテキストのステップに従って行い、これから本格的に学習を進めるための準備を行います。

STEP1:タロットカードで占ってみる

<使用する教材>

解説動画
解説動画
テキスト1
テキスト(理論編)
タロットカード
タロットカード

<ここまでの達成目標>

タロットカードに実際に触れながら、一枚一枚それぞれのカードと挨拶を交わしていきます。そして、まずはワンオラクルというスプレッドを使って、明日の自分の運勢を実際に占ってみます。

<学習内容>

占う前の準備/カードの構成/スプレッド紹介(ワンオラクル)/シャッフル・カット など

STEP2:タロットの世界を知る

そもそもタロット占いとは何か、タロットカードの生まれた時代背景と文化、そしてどのようにタロットカードが現在の姿となったのかを学びます。タロットの歴史を知ることは、カードから得られるインスピレーションを豊かにします。また、代表的なタロットの種類やタロットカードの構成など、タロット占い師としての基礎知識を身につけます。

STEP2:タロットの世界を知る

<使用する教材>

解説動画
解説動画
テキスト1
テキスト(理論編)

<ここまでの達成目標>

タロットの歴史や生まれた時代背景を知り、カードに描かれている絵柄が語りかけてくるメッセージの感受性を高めます。そして、タロットカードの仕組みを理解し、占い師としての基礎固めを行います。

<学習内容>

タロットの歴史/代表的なタロットカードの種類/タロットカードの構成/タロット占いに適した質問とは など

STEP3:タロットカードを理解する

タロットカードには、大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚のカードの、あわせて78枚のカードがあります。各カードに描かれている絵柄にはそれぞれ特有の意味があり、占いを始める前には「この絵柄は何を表しているのか?」ということを知っておく必要があります。本講座では、タロット事典としても使えるテキストで、各カードの持つストーリーと意味を学んでいきます。

STEP3:タロットカードを理解する

<使用する教材>

解説動画
解説動画
テキスト1
テキスト(理論編)

<ここまでの達成目標>

一気にすべてのカードを暗記する必要はありませんが、それぞれのカードが持つストーリーを知り、読み解きに必要なポイントを押さえていきます。

<学習内容>

大アルカナカード(愚者~世界:全22枚)/ ワンド(エース~キング:全14枚)/ ペンタクル(エース~キング:全14枚)/ ソード(エース~キング:全14枚)/ カップ(エース~キング:全14枚) など

『充実のアフターフォロー』 NEXT資格取得後もあなたの活動をしっかりバックアップ!

受講費用

ネットからのお申し込みで!

1万円OFF

ネットお申し込み限定価格

48,000円(税別・送料無料)

【分割払い 月々2,500円~】
※通常価格58,000円

費用の詳細について

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み
はじめるなら!お得にしっかり学べる“セット講座”がオススメ!
  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
ページトップへ