アスリート・スポーツ選手が実践するスポーツ栄養が学べるキャリアカレッジジャパンの通信講座・通信教育のご紹介

活躍シーン

資料請求(無料)受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

トップアスリートが認める2人のプロが監修。だから、身につけたスキルは確実に生かせます!

本講座は、自らアスリートとして活躍しながら、スポーツ科学のトレーニング理論をわかりやすく指導する藤田講師と、オリンピック選手・Jリーガー・プロ野球選手など、数多くのアスリートをサポートする川端講師が監修。トップアスリートをサポートする一流の知識と技術が身につくので、あらゆるシーンで生かせます!

【講座監修】 藤田 英継 先生

【講座監修】

スポーツトレーナー

早稲田大学人間科学部
スポーツ科学科卒
東京大学大学院総合文化研究科身体運動科学研究室修士課程修了

藤田 英継

トライアスロン選手や一般アスリートに、トレーニング方法と栄養指導を実施。トライアスロン選手として活動する傍ら、ダイエットや体幹・姿勢・動作などの指導を全国で開催。運動と栄養の両面からサポートする人気トレーナー。

主な実績

<主な実績>
2007年トライアスロンチームのコーチとして運動、栄養の両面をサポート
2009年「ATHLONIA TRIATHRON ACADEMY」コーチ。トライアスロン世界選手権出場選手の専属コーチ。

【講座監修】 川端 理香 先生

【講座監修】

管理栄養士

Nutrition Consulting WATSONIA
(ワトソニア)代表
東京健康科学専門学校非常勤講師
元日本オリンピック委員会
(JOC)強化スタッフ

川端 理香

Jリーグ、Vリーグ、プロ野球選手、プロゴルファーなど、数多くのトップアスリートをサポート。

主な実績

<オリンピック>
元日本オリンピック委員会(JOC)強化スタッフ
<Jリーグ>
J1・J2をはじめ複数のチームをサポート
<アスリート個人>
プロ野球選手、プロサッカー選手、プロゴルファー、柔道選手ほか

プロが実践する確かなスキルはこんな場面で生かされています!

資格取得後は、自分のために、監督・コーチ、パートナー・子ども、チームのためなど、さまざまなシーンで活躍いただけます!

アスリートご本人のスキルに。

アスリートご本人のスキルに。

アスリートご本人がケアを実施することで、あと1秒、あと1㎝の記録を更新し、勝てるカラダが作れます。
サポートを受ける時でも、ご自身が理解し実践することで、成果が現れやすくなります。

監督・コーチの指導スキルに。
監督・コーチの指導スキルに。
練習だけではカバーできなかった選手の弱点はもちろん、長所を伸ばすことも可能です。選手の才能を最大限引き出すことで、指導者・コーチがイメージしているプレーを実現します。
がんばる家族を支える方に。
がんばる家族を支える方に。
パートナーや子どもを支えるご家族の方にも最適。疲労回復やもっとカラダを大きくしたい、筋力・持久力を高めたいなど、競技や成長にあわせて提供するあなたの食事でトップアスリートへ駆け昇ります。

インストラクターや講師の方に。
インストラクターや講師の方に。
お客様と接する際のコミュニケーションやアドバイス、登壇などでスポーツ栄養に関する知識とスキルを生かせます。たしかな知識とスキルは、あなたの信頼に繋がりリピーター獲得にもつながります。
料理教室を開催されている方の新メニューに。
料理教室を開催されている方の新メニューに。
カルチャーセンターや自宅などで、料理教室を開催している方には、スポーツ栄養に関する新しい料理教室の開催で、新たな顧客を開拓することも可能です。

資格を仕事に生かしたいあなたには「就転職・独立開業」もサポートします!

資格を仕事に生かしたいあなたには「就転職・独立開業」もサポートします!

監督・コーチ、パートナー・子どもへのサポートはもちろんですが、「仕事として生かしたい!」というあなたには就転職に生かせるサポートも用意。
専属のキャリアコーディネーターによるお仕事探しやホームページ開業サポートなど、資格取得後のサポートも充実。身につけたスキルはムダになりません。

手にする資格はプロの証。資格取得で「評価」と「信頼」が生まれます!

手にする資格はプロの証。資格取得で「評価」と「信頼」が生まれます!

スポーツフードアドバイザーには、一定水準の知識・技術を有することが証明されているので、選手に与える信頼感は格別です。名刺や履歴書に記載すれば、専門的な知識と指導技術を持ちスポーツ栄養に関する専門家として、高い評価と信頼が生まれます。

NEXT スポーツフードアドバイザー試験の詳細はコチラ

  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
ページトップへ