ピラティスインストラクターの資格ならキャリカレの通信教育・通信講座。

ピラティスとは

資料請求(無料)

受講お申込み

ネット申し込みなら1万円割引!

ピラティスは、誰でも実践できて「効果を感じられる」魅力的なエクササイズです!

ドイツ人看護師のジョセフ・H・ピラティス氏が、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発したエクササイズがピラティス。体の深層部にあるインナーマッスルを強化し、体全体のバランスを整えることで、背筋が伸びた美しい姿勢、しなやかで自由自在に動く肉体など、あなたが望む理想的な体や健康を手にすることができます。

ピラティスとヨガはどう違うの?

ピラティスとヨガの大きく違うポイント!

一見似ているように思われる2つのエクササイズ。でも実際は目的や意識が大きく異なります。

PILATEES YOGA
目標(ゴール) 体づくりに重点を置く 精神的なリラックスに重点を置く
意識する部位 正しい骨格を意識しながら、
体幹の筋肉を整えるエクササイズ
呼吸とストレッチに重点をおきながら、
筋肉や血液の流れを整えるエクササイズ
呼吸の仕方 胸式呼吸により筋肉を活性化させる 腹式呼吸による副交感神経を
活性化させてリラックス効果を高める
誕生の背景 負傷した兵のリハビリを元に開発された 瞑想から発展し、心身の調和を目指す
修行がベースとなって生まれた。

つまり

心の安定を求め、ゆったりリラックスしたい方はヨガ!身体を内側から鍛え、しなやかな筋肉を作りたいならピラティスがオススメです!

ピラティスは女性にうれしいエクササイズ!

ピラティスで鍛えるのは、外側の大きな筋肉(アウターマッスル)ではなく、体の深層部にある小さい筋肉(インナーマッスル)です。インナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝が上がり、消費カロリーを上げることができるので、ダイエットやシェイプアップに効果大。美しい体を維持するために、世界的スターも実践するほどの人気エクササイズです!

ピラティスをする女性
インナーマッスルの特徴 アウターマッスルの特徴
細く、小さい筋肉 太く、大きい筋肉
見た目が引き締まる 大きな体になる
基礎代謝が上がる  重いものなどに効果的な筋肉
 しなやかで持久力がでる 瞬発力がでる
バランス感覚がよくなる ケガをしやすい

POINT

どちらかだけを鍛えるのではなく、両方バランスよく鍛えることが大切です!

トップアスリートも勝つために実践しています!

ピラティスで体幹を鍛えることで、運動中の体勢が安定し、より強いパワーを発揮する肉体を手にすることができます。そのため、サッカー選手やプロ野球選手、テニス選手など、世界でも多くのトップアスリートがピラティスをトレーニングに取りいれています。

スポーツの写真

リハビリがベースなので年齢・体力に関係なく誰でもはじめられます!

ピラティスのエクササイズは、筋トレのように「負荷」を加えて筋肉を強くするものではなく、体と心のコントロールが基本。どれだけ正しく行なうかという「質」を重視するため、体への負担が少ないのが特徴です。リハビリのために開発されたこともあり、年齢や体力に関わらず、無理なくはじめられるのも魅力です。

ピラティスをする女性の写真

体と心に嬉しい効果がいっぱい! NEXT ピラティスの効果はコチラ!

受講費用

ネットからのお申し込みで!

1万円OFF

ネットお申し込み限定価格

39,000円(税別・送料無料)

※通常価格49,000円(税別)
分割払い例 月々2,550円×24回

費用の詳細について

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み
はじめるなら!セット講座がオススメ
  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
食育アドバイザーTOPへ
スマートフォンサイトを表示する >>