「ヨガ」に関する資格なら【キャリアカレッジジャパン】ヨガインストラクターの資格取得のご紹介です。

ヨガの効果とさまざまなポーズ

受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

ヨガとピラティスの違い

ヨガの効果を知る前に、ヨガとよく比較されるピラティスについて説明します。どちらも身体と精神のバランスを整え、健康的な身体づくりを目指す点は同じですが、ピラティスは、もともとはリハビリテーションのためのプログラムとして開発されたものなのです。

ピラティス

ドイツ人従軍看護師ジョセフ・ピラティスが、1920年代に開発したピラティスは、もともとは、第一次世界大戦の負傷兵のリハビリのため、エアロビクスを元に開発したエクササイズです。筋肉(インナーマッスル)を鍛えるとともに、骨の歪みを矯正し、正しく効率的な身体をつくることに重点が置かれています。

瞑想から発展し、心身の調和を目指す修行がベースとなっているヨガに対し、リハビリのために開発されたピラティス。生まれた背景に大きな違いがあるんですね!

ヨガのダイエット効果

ヨガはダイエットに効果的とよくいわれています。しかし、なぜダイエットに効果的なのでしょうか。これは、ヨガで行うさまざまなポーズによるものと、ヨガを行なう時の呼吸法に秘密があるのです。ヨガにおけるダイエット効果を、ポーズと呼吸法の両面からご紹介していきます。

ポーズによるダイエット効果

ヨガで行うさまざまなポーズの1つ1つには、普段使っていない全身の筋肉に作用します。ポーズによっても、作用する筋肉は違ってきますが、首、胸、腕、お腹、おしり、背中、太腿、ふくらはぎ、足首、首、胸、腕など、作用しない部分はないといえるほどです。そして、長期間継続して行うことで、これらの部位のインナーマッスルが鍛えられ、筋肉量が増えることで基礎代謝量がアップし、脂肪燃焼効率が上がり、余分な脂肪が落ち、太りにくく痩せやすい体質へと身体が変わっていくのです。それでは、ヨガの代表的なポーズをご紹介していきます。

ヨガで実践するさまざまなポーズには、効果的なダイエット効果もあるんですね!

戦士のポーズ3

戦士のポーズにはいくつかありますが、その中でも最も難しいポーズです。片脚でバランスを取りながら、もう一方の足先から手先までを一直線に保つので、バランス力、筋力、柔軟性のすべてが必要になります。

英雄のポーズ

効能

  • ・全身の疲れ
  • ・集中力、内臓強化、全身強化
  • ・脚、ヒップ、お腹、ウエスト、二の腕の引き締め

ハトのポーズ

ヨーガを象徴する、憧れのポーズのひとつです。紹介しているポーズは、股関節、腰、胸、肩などの柔軟性を必要とするものですが、このほかにも豊富なバリエーションがあり、レベルアップを実感しやすいポーズといえます。

ハトのポーズ

効能

  • ・内臓不調、冷え性、倦怠感、全身の疲れ
  • ・背骨や骨盤の矯正
  • ・背中、ヒップ、太もも、ウエストの引き締め

木のポーズ

ヨガの代表的なポーズのひとつです。片足で立つため、バランスを崩しやすいポーズですが、力で食い止めようとせず、力を入れずにバランスがとれるという状態を目指します。

木のポーズ

効能

  • ・むくみ、冷え性、肩こりの解消
  • ・集中力、内臓強化
  • ・太もも、ふくらはぎの引き締め

斜面のポーズ

手と脚でバランスをとる個性的なポーズです。肘を柔らかく保ち、骨盤底を引き締めながら、姿勢をキープします。

斜面のポーズ

効能

  • ・冷え性、肩こり・集中力アップ
  • ・二の腕、肩まわり、ウエストの引き締め

どのポーズも、自分でもできるようになりたい憧れのポーズでしたね。もちろん、講座ではこれ以外にもたくさんのポーズを習得していただくことができます。

収入についても解説! NEXTヨガインストラクターのお仕事について解説します!

  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
ページトップへ