「動物介護」に関する資格なら【キャリアカレッジジャパン】動物介護の資格取得のご案内

お仕事&収入ガイド

受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

人間も驚きの動物介護マーケット!子どもの数よりもペットの数が多い現代社会

ペットフード協会が毎年実施している「全国犬猫飼育実態調査」によると、2015年度の全国の犬の飼育数は991万7000頭、猫は987万4000頭、合わせて1979万1000頭。これは、15歳未満の人口1617万人(2015年4月1日現在)をゆうに超える数です。実は、子どもよりペットの数のほうが多い時代となっていたのです。

子どもよりペットの数が多い時代に!

すでに、子どもの数よりもペットの数のほうが多いんですね。現代社会でのペットの重要性がわかりますね。

拡大するペット関連市場規模

この実情を象徴するように、ペット関連市場規模は1兆4000億円程度まで拡大しており、1世帯あたりペット関連の年間支出額も上昇しています。その中でも、ペットの健康に関わる支出が増えており、今後も成長が見込めるマーケットであることは間違いないでしょう。

拡大するペット関連市場

家族同然のペットにかけられている金額も、年々上がっているんですね!

驚きの動物介護マーケット!

高齢の愛犬・愛猫が終生の時間を過ごす「老犬・老猫介護ホーム」は、プロの適切な介護が受けられることから、相応の費用がかかっても安心して預ける人も多いのが実情です。たとえば、ある老犬ホームの1匹あたりの預かり料金は、年36万円。共働きやマンション暮らしの多い、都市部からの依頼が中心で、常に30匹程度を預かる状況です。また、他の施設では短期と長期、終身の預かりプランを設け、短期プランは中型犬で1泊6,000円、長期プランは1カ月78,000円。このように、動物介護マーケットは、近年、非常に注目されるビジネスとなっています。

1匹あたりの預かり料金:年間36万円! / 短期:1泊6,000円 / 長期:1ヶ月78,000円

動物介護にかけられる費用も、年々増加傾向にあるようです。動物介護マーケットは今後注目の市場です!

老犬・老猫介護ホームでの一日

注目される、老犬・老猫介護ホームでの、ある一日をご紹介します。

朝食の後は自由時間:朝のおいしいご飯の後は、他のワンちゃん・猫ちゃんとのコミュニケーションや日光浴、お散歩など気ままに過ごす自由時間です。

元気にプレイタイム:他のワンちゃん・猫ちゃんと一緒にプレイタイム。適度な運動をしながら、筋肉を動かし、気持ちと体に若さを保ちます。

お昼寝とお散歩(寝たきりの子は以下):介護ホームの担当と一緒にお散歩&お遊戯タイム。のんびりと散歩&お遊戯できるよう、ワンちゃん・猫ちゃんに合わせて過ごします。適度な運動で、寝たきりにならないように防ぎます。

リハビリ&運動タイム:寝たきりになっている子や体の不自由な子は、屈伸運動、立つ練習など、適度なリハビリ運動をしながら少しずつ体を動かし、体力をつけます。

夕食&就寝:お散歩や運動を終えたら、お部屋に戻って夕食です。夕食は体調・年齢にあわせた栄養バランスの良い食事を提供します。食事の後は、ゆっくり就寝です。明日も一緒に頑張ろうね!

介護ホームでの一日はとても楽しそうですね。最期のときをゆっくりした時間とともに他のワンちゃん、猫ちゃんと迎えます。

ペットの介護に役立つ豆知識も!NEXT 本講座で学習する内容を少しだけご紹介します!

受講費用

ネットからのお申し込みで!

1万円OFF

ネットお申し込み限定価格

46,000円(税別・送料無料)

【分割払い 月々2,400円~】
※通常価格56,000円

費用の詳細について

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み
はじめるなら!お得にしっかり学べる“セット講座”がオススメ!
  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
TOPへ