メンタル心理カウンセラー資格取得講座|通信講座・通信教育のキャリアカレッジジャパン

【自宅で取得できるカウンセラー資格。】本講座は、一般財団法人 JADP(日本能力開発推進協会)が認定する、「メンタル心理カウンセラー資格」取得が目指せる“プロカウンセラー養成講座”です。この資格は、名刺や履歴書に記載することでプロカウンセラーとしての肩書やスキルを証明することができる、価値ある資格となっています。

プロカウンセラーとしての一歩。

人間関係やストレスなどを抱えている人に対して、心理学の知識や技法を使って問題解決に導いていく心のスペシャリスト、
それが「心理カウンセラー」。仕事に生かすことはもちろん、日常生活でもあなたの人生に大きなプラスとなる一生モノのスキルです。

心理カウンセラーの知識とスキルを生かす。

開業カウンセラー
カウンセリングルームを開いて、クライエントの相談にのる。
【お仕事の内容】
相談者の個人的な悩み、家庭の悩み、仕事の悩みなどの、さまざまな悩みに対してカウンセリングを行います。マンションの一室で開設する人もいれば、電話やメールで相談を行う人も。自分の働きたいスタイルにもっとも合わせやすいのが特長です。
【収入の目安】
対面での相談料は、1時間5,000円程度。
メールの場合は、3往復で5,000円程度。
企業内カウンセラー
企業の中で、悩みを抱えた従業員の相談にのる。
【お仕事の内容】
職場での人間関係、キャリア、ストレスなどの相談にのるのが主な仕事。他にも、管理職や社員に対するストレス対策研修や、経営者への心理コンサルテーションなどを行うことも。働き方としては、企業に専門職として勤務することもあれば、企業と契約して月に数回訪問したりなどさまざまです。
【収入の目安】
企業の専門職として働く場合、月収250,000円~。
企業と契約する場合、週1回の訪問で月契約150,000円~。
学校内カウンセラー
児童・生徒、保護者、教職員を援助する。
【お仕事の内容】
児童・生徒に対してはイジメ、不登校、非行などの相談役として、心理面から子どもたちを支えます。保護者に対しては家族の問題を改善できるように導いたり、必要に応じて保護者自身へのカウンセリングを行うことも。教職員に対しては健全な教育のための協力体制を構築しながら、保護者同様、必要に応じて教職員へのカウンセリングを行います。
【収入の目安】
非常勤職員として働く場合、週1回4時間勤務で月収80,000円~。
ソーシャルワーカー
医療・福祉の現場で、社会的に困っている人を支援する。
【お仕事の内容】
カウンセリングが専門ではないものの、その知識やスキルを仕事に生かすことで、より一層相手に満足してもらうことができます。この働き方としては、医療カウンセラー、社会福祉士、介護福祉士、ケアマネージャー、ホームヘルパー、心理判定員などがあります。
【収入の目安】
正職員として働く場合、月収200,000円~。
臨時職員やパート・アルバイトとして働く場合、日給6,000円~(勤務時間によります)。
さまざまな職場や家庭で生かす
カウンセラーとして働くだけではなく、多方面で生かせる。
【保育士】
遊びや集団生活をとおして子どもたちの成長を見守っていく仕事。感受性豊かな子どもたちの心をより一層理解するため、カウンセリングの知識やスキルが必ず役立ちます。
【管理職・リーダー・総務・人事】
メンバー・スタッフが仕事や職場に対して不満や疑問を抱いていないか、仕事の進め方に問題はないかなど、カウンセリングスキルを生かしてメンタルヘルスのケアを行ったり、適性を見ながらキャリアカウンセリングを行ったりと、管理者に必要なマネジメント力をUPさせることができます。
【営業・接客】
お客さまの特性を観察・分析して、それにあわせた対応を心がけることで、満足いただけるサービスを提供していくことができます。
【家庭】
親として、子どもの心をきちんと理解しながら、正しく導いてあげられるようになります。きっと、叱り方も変わるはず。そして、パートナーや両親に対しては、つい甘えすぎて気持ちがすれ違ってしまうことも。
心理学やカウンセリングスキルを学ぶことによって、ものごとを冷静に判断したり、相手を思いやる気持ちを大切にでき、幸せな家庭を築く手助けとなります。

いつでも都合の良い時に在宅で試験。

当校は、JADP認定校となっていますので、在宅での受験が可能です。いつも勉強している場所での受験ですので、緊張することなく、落ち着いて試験問題に取り組んでいただけます。受験のお申し込みは、全カリキュラム修了後に教材同梱の受験申込用紙に必要事項を書いて送るだけ。自宅に試験問題と答案用紙が届いたら、いつでも都合の良い時に試験が受けられます。

●資格試験概要
受験資格 協会指定の認定教育機関が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
※キャリカレは、協会指定の認定教育機関です。
技能審査の対象 心理学基礎概論、カウンセリング理論、カウンセリング実践技術についての知識、開業に関わる知識
実施団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
http://www.jadp-society.or.jp/jadp/
資格名称 メンタル心理カウンセラー資格
試験日程・会場 随時、在宅にて受験可能
受験料 5.600円(税込)
合格基準 得点率 70%以上

W資格取得が狙える!「メンタル総合心理W資格取得講座」の受講がおススメ!

本講座は、心理カウンセラーとして活躍するために最低限必要な、心理学の基礎知識、カウンセリングの知識とスキル、基本的な心理療法を、一から学びたいという方を対象とした講座となっています。
もちろん、本講座の内容だけでカウンセリングを行うことはできますが、より複雑な悩みや、さまざまなクライエントに対応するためには、上級心理カウンセラー講座で学ぶ「高度な心理療法スキル」が必要となります。
本格的に心理カウンセラーを目指される方は、心理学の基礎から高度な心理療法スキルまでが身につき、“W資格取得”が狙える「メンタル総合心理講座」の受講をお勧めいたします。 詳しくは、「メンタル総合心理 W資格取得講座」をご参照ください。

メンタル心理カウンセラー資格取得講座 無料資料請求・受講お申し込み

教材写真

1万円OFF
インターネットからのお申し込みがお得!
ネットからの受講お申し込みで1万円割引!!

通常価格37,000円が期間限定キャンペーン価格27,000円(税込) 分割払い月々1,300円~

  • 受講お申し込み
  • 無料資料請求

教材内容

○学習ガイドBOOK
○テキスト2冊
○対応事例集1冊
○開業BOOK1冊
○精神医学の基礎知識1冊
○添削問題1冊
○「ガイダンス」DVD1枚
○「心理テストについて」DVD1枚
○「カウンセリング実践」DVD1枚
○質問用紙
○添削問題送付/返送用封筒 ○その他

サポート

○添削指導:全4回
○標準学習期間:2ヶ月
(受講開始から最大700日の無料延長可能)
○無料質問サポート:何度でも
○無料カウンセリング実習:全3回
○キャリアコーディネートサポート
(就・転職サポート)
○ホームページ開業サポート
○応援レター:不定期

はじめるなら!お得にしっかり学べる“セット講座”がオススメ!

8日以内なら返品OK

万が一、お気に召さなかった場合、
教材到着日から8日以内であれば、
ご返品を受付いたします。

全国どこでも送料無料

お申し込みいただいた教材は、日本全国
どこの地域でも450円(税込)でお届けいたします。
もちろん、お届けした教材に損傷がある
場合には、責任を持って当校負担で
お取換えいたします。

クレジットカードでらくらく分割払い可能

利用可能なクレジットカード

困ったときはお気軽にご相談ください

フリーダイヤル

TOPへ