宅地建物取引主任者資格とは? 数ある国家資格の中でも、比較的、取得しやすい資格と言われています。就・転職や収入アップなどにもつながりやすく、知名度・信頼度も抜群。不動産業界をはじめ、金融業界やコンサルティング業界などでも必要とされることが多く、人気の高い資格の一つです。

土地・建物などの不動産業界必須の資格。

不動産取引には宅地建物取引士にしかできない業務があり、不動産業者は一定の割合で有資格者を設置するよう義務づけられています。
ですから、就・転職に有利な上、取得すれば一生有効で、なおかつ資格手当などによる給与アップも狙える〝一石三鳥〟の国家資格です。

宅地建物取引士にしかできない独占業務には、「重要事項の説明」「重要事項の説明書面(35条書面)への記名・押印」「37条書面(契約書)に記名・押印」の3つがあります。

●重要事項の説明
不動産に関する知識を持たない買主や借主に、アドバイスやトラブルを回避するため、契約前に重要事項を説明します。
●重要事項の説明書面(35条書面)への記名・押印
重要事項の説明にあわせて、説明内容を記載した書面を作成し、記名・押印します。
●37条書面(契約書)に記名・押印
契約した内容に関してトラブルを防ぐための書面。内容に相違がないかを確認し、書面に記名・押印し遅滞なく交付します。

資格試験では満点を取る必要なんてありません。

試験問題は四肢択一のマークシート方式。難しい条文を覚える必要はなく、基本的な知識を問われる設問が多いので、
しっかりと試験対策を行えば大丈夫。満点を取る必要はなく、合格判定基準を満たせばOK!

●資格試験概要
受験資格 年齢、学歴、国籍などの制限はありません。
どなたでも受験できます。
出題形式 マークシート方式、四肢択一で50問出題
合格基準 50点満点のうち約70%の35点前後
受験場所 原則として、指定された会場にて受験
受験料 実施団体へお問い合わせ下さい。
試験実施団体 一般財団法人不動産適正取引推進機構
http://www.retio.or.jp/index.html
電話番号 都道府県ごとに異なります。
※詳しくは、(財)不動産適正取引推進機構のホームページにてご確認ください。
受験申込 ◆インターネットの場合
例年7月上旬~中旬まで
◆郵送の場合(各都道府県ごとに指定の場所で申込用紙を配布)
例年7月上旬~下旬まで
試験日 例年10月の第3日曜日
試験時間 13:00 ~ 15:00(120分)
合格通知 例年11月の最終水曜日または12月の第1水曜日に都道府県ごとに発表

※詳しくは、一般財団法人不動産適正取引推進機構のホームページをご確認ください。

宅地建物取引主任者(宅建)最短90日らくらく合格指導講座 無料資料請求・受講お申し込み

教材写真

1万円OFF
インターネットからのお申し込みがお得!
ネットからの受講お申し込みで1万円割引!!

通常価格48,000円が期間限定キャンペーン価格38,000円(税込) 分割払い月々1,840円~

  • 受講お申し込み
  • 無料資料請求

教材内容

○テキスト 3冊(権利関係、宅建業法、法令上の制限・税・その他分野) ○過去問題集 1冊
○添削問題集 1冊 ○学習ガイドBOOK 1冊
○ご受講証書 1部
○添削問題返信用封筒6枚
○添削問題提出用封筒6枚
○ご質問用紙
※映像講義は、受講生ページからオンライン動画配信しております。なお、DVDをご希望の方には無料進呈いたします。受講申し込みフォームの備考欄に「DVD希望」とご記入ください。

サポート

○添削指導:全6回
○標準学習期間:3ヶ月
 (受講開始から最大12ヶ月の無料延長可能)
 (※教材到着日が4/1~10/31の方は、翌年度の試験日までサポート)
○無料質問サポート:何度でも
○キャリアコーディネートサポート
○ホームページ開業サポート

8日以内なら返品OK

万が一、お気に召さなかった場合、
教材到着日から8日以内であれば、
ご返品を受付いたします。

全国どこでも送料無料

お申し込みいただいた教材は、日本全国
どこの地域でも無料でお届けいたします。
もちろん、お届けした教材に損傷がある
場合には、責任を持って当校負担で
お取換えいたします。

クレジットカードでらくらく分割払い可能

利用可能なクレジットカード

困ったときはお気軽にご相談ください

フリーダイヤル

TOPへ