「終活」に関する資格なら【キャリアカレッジジャパン】終活ライフケアプランナーの資格取得のご紹介です。

終活ライフケアプランナーまるわかりガイド

受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

終活ライフケアプランナーとは

相続、遺言、保険、葬儀、お墓、介護など、ご本人やご家族がどの分野に悩んでいるのかを的確に捉え、専門家への架け橋としてサポートしていくのが終活ライフケアプランナーの仕事です。「人生の終わり」という、とてもデリケートなお仕事のため、心理学やカウンセリング、コーチングなどのスキルも必要になります。葬儀の関係者、保険の仕事をされている方はもちろん、相続などを手がける法律家の方(または、そういう関係の相談を受ける機会の多い方)におすすめの講座です。ご自身や大切なご家族のための受講もおすすめです。

終活ライフケアプランナーは、超高齢社会である現代の日本において、大変重要な役割を担う仕事です。

いま終活は高齢者の間でひそかなブームになっています!

葬儀やお墓の準備はもちろん、最近では入棺体験(棺おけに入る体験)や模擬葬儀体験(自分の葬儀を模擬体験)をする高齢者が増えているようです。しかし、実際に体験した方々のお話をお聞きすると、こうした体験を通してますます「生きたい」という気持ちが増してくるのだといいます。「死ぬ」ということを具体的に考えることにより、あらためて「生きる」ことの大切さを考えるよい機会になっているのでしょう。そして、「残りの人生をどう生きたいか」、「自分らしい終活とは」ということを考える、よい機会になっているのだと推察されます。

終活のニーズも多様化していく中、終活ライフケアプランナーの存在は、ますます重要になってくるでしょう。

終活がブームとなる背景は超高齢化社会!

高齢化率の推移※資料:「高齢社会白書」より

日本はいまや、4人に一人が65歳以上という、典型的な超高齢社会となっており、2060年には高齢化率が約40%にまで増加するのではないかとも推測されています。しかし、単身世帯の高齢者や老々介護(ろうろうかいご)も多く、自分の死に際して葬儀やお墓、相続のことで他人に迷惑をかけたくない、または家族に迷惑をかけたくないという人が増加していることも、終活ブームの一因となっているようです。

今後数十年間は超高齢社会が続きます。終活ライフケアプランナーが注目される理由はこうした点からも見られます。

終活ライフケアプランナーの仕事は人生のたな卸しをすること!

終活ライフケアプランナーの仕事は人生のたな卸しをすること!

「なぜ、終活をするのか?」、「自分らしい終活とはなにか?」など、終活の目的やゴールを考える時の手段として、エンディングノートの活用をおすすめすることも終活ライフケアプランナーの仕事のひとつです。たとえば、自分史を書いていきこれまでの人生を振り返っていく中で、自分がどのように形成されたかがわかり、これからどんな人生を過ごしたいかが明確になるかもしれません。そうすれば、財産をどうしたいか、葬儀やお墓はどうしたいか、家族に残しておきたい思いなどいろいろなことが見えてくるはずです。終活ライフケアプランナーは、エンディングノートを通して終活者の人生のたな卸しを手伝い、後悔のないよりよい人生を過ごすためのサポートをしていくのです。

終活ライフケアプランナーの魅力と将来性

今後数十年続く超高齢社会の中、終活ライフケアプランナーの需要は増すばかりです。そして、終活ライフケアプランナーは年齢制限がない上、終活の相談者は日本全国どこにでもいるので、場所を選ばずお仕事をすることができます。さらに、歳を重ねた方のほうが相談者の気持ちがよくわかるため、年配の方にも非常におすすめのお仕事といえます。また、葬儀関係や保険関係のお仕事の方、相続などの相談業務を受ける法律関係のお仕事の方などは新規顧客獲得、販路拡大などにつながります。

終活ライフケアプランナーは、年齢や働く場所の制限がなく、今後数十年需要のある魅力的なお仕事です。

終活ライフケアプランナーのやりがい

終活ライフケアプランナーの仕事は、余生をどのように生きていくか、残される家族に迷惑をかけたくないなど、さまざまな相談者を支えるために働くこと、終活における専門家として責任ある仕事を任されることから、社会的に見ても非常に意義のある仕事だと、日々やりがいを実感できるでしょう。また、相談者からの「ありがとう」というお礼の言葉は、あなたの存在価値を高め、ますます仕事に誇りを持てるようになるでしょう。そんな魅力的な終活ライフケアプランナーの資格はあなたの生涯の武器となるでしょう。

社会貢献と責任をあわせ持つ「やりがい」のあるお仕事。それが終活ライフケアプランナーです。

収入についても解説! NEXT終活ライフケアプランナーのお仕事についてもう少し詳しく解説いたします!

  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
ページトップへ