「終活」に関する資格なら【キャリアカレッジジャパン】終活ライフケアプランナーの資格取得のご紹介です。

お仕事&収入ガイド

受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

終活ライフケアプランナーのお仕事をもう少し詳しく知りたい!

企業に属しながら資格を生かすか、資格を生かして独立するかによっても異なりますが、終活ライフケアプランナーのお仕事を簡単に分類すると次のようになります。

終活セミナー・相談会の主催

一言で終活といっても、遺言・相続・保険・介護・葬儀・お墓などその領域は広く、どうすればよいのかわからないというのが相談者の本音です。そこで、さまざまな分野の専門家による終活セミナーや終活相談会、終活体験ツアー、終活フェアーなどの企画を通して終活への理解を深めていただき、皆さんの「終活」を支援していきます。自身が主催者となる場合には、参加者と専門業者との間に何かしらの契約が決定した場合に、契約代金の一部を報酬として受け取ります。逆に、専門業者から「終活ライフケアプランナー」として終活相談会や体験ツアーの開催を要請された場合には、講師費用やコンサルティング費用をいただく形となります。

終活セミナー・相談会の主催

【収入の目安】 マージンの場合:契約代金の5~10%
※業界により変動
講師・コンサルティングの場合:30,000~100,000円/日(回)
※規模や業者により変動

相談者やご家族へのカウンセリング

相談者やご家族へのカウンセリング

終活をされている方やご家族の中には、近づく「人生の終わり」を受け入れることができず、苦しんでいるケースも見られます。そうした時に、「死」に対するとらえ方をお話ししながら、「生」の価値を一緒に考え、心を癒すサポートをすることも終活ライフケアプランナーの大切なお仕事です。こうした活動を通じて終活ライフケアプランナーとしての評価を高め、セミナーなどにつなげていきます。

エンディングノートの作成補助

エンディングノートの作成補助

終活の目的やゴールを明確にできず悩んでいる相談者の方も多くいらっしゃいます。そうした時に、エンディングノートの作成をサポートするのも終活ライフケアプランナーの大切なお仕事です。相場としては5,000円~10,000円程度の代金をいただくことも可能ですが、セミナーや相談会のイベントの一つとして「無料」で行うと、企画の目玉になり、集客効果も高まります。

終活ライフケアプランナーのお仕事内容はわかりましたか?大きな収入を狙っている方には残念だったかもしれませんが、社会貢献性の高い、とてもやりがいのあるお仕事であることがお分かりいただけたと思います。

終活ライフケアプランナーの資格を生かせる業界を知りたい!

葬儀業界

終活と葬儀関係の相性はピッタリです!資格を名刺に記載すればお客様への信頼につながりますし、ご自身が講師・司会として相談会を開催することもできますので、新規顧客の開拓にも有効です。ぜひ資格の取得をおすすめします。

葬儀関係の業界

保険業界

保険業界と終活の相性も申し分ありません!上記同様、資格を名刺に記載すればお客様への信頼につながりますし、ご自身が講師・司会として相談会を開催することもできますので、新規顧客の開拓にも有効です。ぜひ資格の取得をおすすめします。

保険関係の業界

医療・福祉業界

講座で学習する「死生観」の知識やカウンセリングスキルなどは、非常に役立つ知識・スキルと思われます。患者さんやご家族の心の癒しのためにも、資格取得をおすすめします。

医療・福祉関係の業界

終活ライフケアプランナーに必要な資質

終活ライフケアプランナーの仕事は、「人生の終わり」に関係するお仕事が多くなるため、専門の知識はもちろん、相談者やご家族への配慮が非常に重要となります。収益を第一に考えるのではなく、相手の立場やお気持ちを優先した気持ちのこもった関わりができるかどうかが試されます。資格取得後は、有資格者としての自覚を強く持ち、社会貢献を意識していきましょう。

生活に役立つ豆知識も! NEXT終活ライフケアプランナー講座で学習する内容を少しだけご紹介します! 

  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
ページトップへ