チャイルド総合心理W資格取得講座 | 通信教育のキャリアカレッジジャパン

受講生の声

資料請求(無料)

受講お申込み

ネット申し込みなら1万円割引!

松本 祥栄さん

松本 祥栄さん (専業主婦/33歳)

子どものママ友から育児相談を受ける機会が多く、なかなか上手に話やアドバイスができず悩んでいるときに、キャリカレの講座を知りました。進めていくうちに、勉強が楽しくなり、復帰後は仕事にも生かしていきたいと考えています。

森 知子さん

森 知子さん (看護師/37歳)

中学2年生の子どもが反抗的になり、どう対処してよいのか分からなくなっていました。勉強を通じて、感情的になっていた自分の言動を見直すことができ、子どもの言葉を受け止められるようになりました。

中林 伸子さん

中林 伸子さん (中学校講師/62歳)

不登校や逸脱行為が多い現在、心の不安定な子どもたちも増えていると実感しています。今は、子ども達の話を聞いて、アドバイスできるようになりましたし、今後自分でカウンセリングセンターを開きたいと考えています。

上山 真理子

上山 真理子さん (和歌山県/専業主婦/36歳)

一番に感じるのは、人の話を最後まで冷静に聞けるようになったことです。今まではよくわからなかった子どもの行動や言葉を、「あぁ、こういう意味だったんだな」と理解できるようになりました。子どももきちんと話を聴いてあげると、こちらの話もよく聞いてくれるような感じがしました。

山口 真弓

山口 真弓さん (愛知県/専業主婦)

質問は一切しなかったのでよくわかりませんが、添削はとても細やかにアドバイスしていただけたので、毎回戻ってくるのが楽しみでした。アドバイスがいつもしっかりあり、ぎっしり書いていただけたので読むのも楽しみだったし、応援していただけたので本当に心強かったし、次も頑張ろう!という気になれて良かったです。

Y.Mさん

Y.Mさん(女性) (鹿児島県/小学校特別教育支援/44歳)

この講座で学んだ知識は、不登校や、問題行動などの子どもたちへの対応するときに生かしていますが、引き続き困っている子どもたちや、その保護者の方の苦しみが少しでも和らげることができるような、寄り添うような言葉をかけていきたいと思っています。

井上 裕子

井上 裕子さん (卒業生)

仕事をしながら勉強するには教材が重要だと感じました。テキストの事例DVDのロールプレイは、自分自身がカウンセラーになった気持ちで、読み進めていけるので、とても勉強になりました。

竹本 隆一

竹本 隆一さん (卒業生)

子どもの心を理解するための努力が大人にとって必須な時代なんですね。カウンセリング技術を 持っていれば、子どもが悩んでいるときに向かい合ってあげることができますし、私自身が悩みを抱えたときにも対処できるようになります。

竹内 延子

竹内 延子さん (卒業生)

家族療法カウンセラーの学習は、問題の本質はどこにあるのかを探っていけるカウンセリング手法です。子どもが表している問題を解決したいならば、子どもを理解した上で、家族全体を理解できるこの講座がおすすめです。

渡辺 清美

渡辺 清美さん (卒業生)

カウンセラーとして働く中で、子どもの問題解決の難しさを実感し、以前から興味を持っていた家族療法を学ぶことにしました。問題が解決したと思っていたのに、また次の問題が発生するという経験を何度か経験したため、問題の根底にある部分を認める必要があるのだと実感したからです。家族療法を学んでみて、そこが確信に変わりました。子どもに焦点を当てていたのを家族全体に移すことで、子どもの置かれている環境、家族との関わり方、力関係などの情報が多くなり、問題解決策を見つけだすのも楽になりました。

安田 幸子さん

安田 幸子さん (保育士/43歳)

元々、保育士の仕事も通信講座で取得した経験があり、今の仕事に活用したいと思い、講座を受講することにしました。勉強は自分への自信につながりますし、この資格を生かして、子どもたちの笑顔を見続けたいです。

吉田 富士子

吉田 富士子さん (ピアノ教室先生/49歳)

自分の生徒が親や友達関係に悩んでいて、何とか相談にのってあげたいと思い勉強を始めました。ホームページを見ていると、在宅受験ができ、自分の好きな時間に勉強ができる通信講座が魅力的だと思い、受講することに決めました。

  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
TOPへ