0120-303-777

ハーブの正しい薬効知識を学び健康・美容・癒し・フードの業界で活躍できる魅力抜群の資格メディカルハーブセラピスト資格取得講座

メディカルハーブセラピストとは

資格取得後には幅広いお仕事と社会貢献!

  • ハーブショップのスタッフとして働く 増加が予想されるハーブショップ。お店には、あらゆるハーブ商品が集まるため、本格的な専門知識は多いに役立ちます。

  • 医療・福祉施設で生かす 施設入居者に対し、ハーブを利用しストレスのない豊かな生活を提案。ハーブには体調や心身のバランスを整える効果があります。

  • ハーブ教室の講師になる 地域のハーブ教室が注目を集めています。当講座で学んだ知識を生かしてハーブ教室の講師として活躍することができます。

  • 体のお悩みの緩和・解消に 季節ごとの体のケアや生活習慣病などの予防などにメディカルハーブセラピストとしての知識をご利用ください。

ますます高まるセラピストのニーズ

ハーブがもつメディカルパワー

ハーブが持つメディカルパワー!健康志向が高まる中、ハーブを日常生活に取り入れた、ご家庭でできる食事療法や予防医療、ストレス解消などの癒しがますます注目されています。ハーブに関する正しい知識を持つメディカルハーブセラピスト資格取得者の必要性は確実に増しているのです!!

ハーブそれぞれにある薬効効果

不眠、花粉症、頭痛、貧血、疲労回復、食欲不振、殺菌、便秘、冷え性、むくみなど、それぞれのハーブにはたくさんの薬効効果があります。この他にもたくさんの薬効効果を学ぶことができます。

暮らしを豊かにしてくれるハーブ

ハーブは豊かな香りと、健康増進効果で私たちの暮らしを豊かなものにしてくれます。料理の際に、香り付けや飾りとしてハーブを使えば、料理がぐんと美味しくなり健康増進に役立ちます。また、ハーブの美容効果を利用して石けん、ローションなどの基礎化粧品を作ることもできます。

メディカルハーブセラピスト資格とは

メディカルハーブセラピスト資格とは

ハーブの知識で医療、福祉など幅広い分野で活躍できることを証明する資格。

ハーブのもつ薬効を理解し、幅広い分野で活躍できることを証明する資格。

メディカルハーブセラピスト資格は、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の主催する、ハーブのもつ薬効を活用し、医療、福祉、カウンセリング業界などストレス社会で苦しむ幅広い分野で活躍できることを証明する資格です。カルチャースクール講師や、本格的にハーブの薬効などについてを教えていくインストラクターとして活躍できるようになる資格です。

本試験概要

試験日随時
受験資格協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
出題形式筆記試験(記述式)
合格基準得点率70%以上で合格
受験形態在宅試験
受験料 5,600円(税込)
主催団体一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
http://www.jadp-society.or.jp

無料! 資料請求 今すぐ教材申し込み

はじめるなら!お得にしっかり学べる“セット講座”がオススメ!

このページの先頭へ戻る