全講座1万円割引キャンペーン実施中!

信じる者は救われる!? 夢を叶える心理効果とは

Home / 心理学が教える生活のヒント / ココロが疲れた時の心理学 / 夢を叶える心理効果とは

信じる者は救われる!? 夢を叶える心理効果とは

2014年3月14日更新

夢を叶える心理効果とは

■思い込みが与える影響

皆さんは、おみくじや星占いを信じますか?
今回は、自分の夢を叶えるのに役立つ「自己成就予言」というものを紹介します。

これは、たとえ根拠のない予言や占いであっても、それを信じ込むことで意識的あるいは無意識的に予言や占いに沿った行動をしてしまい、その通りの結果を引き寄せるというものです。
たとえば、星占いで相性が悪いといわれる星座の人に対して、「自分とは相性が悪い」と思い込んだせいで無意識のうちに態度となって現れ、その結果、実際に仲良くなれないということがあります。
「もし人が状況を真実であると決めれば、その状況は結果において真実である。」というのは、社会心理学者W.I.トマスの言葉です。

サッカースタジアム

ひと昔前まで、日本人がサッカーの海外リーグで成功するのは難しいと考えられていましたが、香川選手や本田選手を筆頭に今では多くの日本人選手が海外リーグで活躍しているのは、ただ単に技術が向上したということだけではなく、「日本人には無理だ」という思い込みを破ることができたのも大きく影響していると思われます。

ですので、「成功するためには、年齢やキャリアを重ねる必要がある」と思い込んでいると、若くして成功することはできないでしょう。
女の子は、「きれいだ」「魅力的だ」とほめられ続けていると、本当にきれいで魅力的な女性になるものです。

このように、単なる思い込みであっても、それが深くなれば、無意識のうちに言動に影響を与えます。この効果は、他人からそう評価される場合だけではなく、自分自身で言い聞かせても同様の効果が期待できるので、普段から成功をイメージし続けることは夢を叶えるのにとても大切なことなのです。
さらに、叶えたい夢を紙に書いたり、人に話したりすることは、無意識へ強力に働きかけるともいわれています。

この「自己成就予言」を上手く活用するためにも、夢が叶った自分をしっかりとイメージしていきたいものですね。

  • 前へ
  • コラムのTopへ


ページの上部へ