全講座1万円割引キャンペーン実施中!

男性の脳は○○できない仕組みになっている!?

Home / 心理学が教える生活のヒント / 恋愛の心理学 / 男性脳と女性脳の違い

男性の脳は○○できない仕組みになっている!?

2014年3月18日更新

男性脳と女性脳の違い

■苛立ってはいけません!

女性の方でこんなご経験はございませんか?
彼、もしくは夫に話しかけたとき、「ああ」とか「へ~」とか気のない返事。
ちゃんと聞いてるのか疑わしく、苛立ったご経験。
このとき、彼らはテレビを見ていたり、何かに夢中になっているタイミングで話しかけていたのではないでしょうか。
彼らの生返事には悪意はなく、これらの現象は男女の脳の違いによるものなのです。

■仕組みが違う男女の脳

ある実験によると、脳の活動している様子を撮影できるMRIを使い、男女にテレビを見せながら脳の活動の様子を比べた結果、女性はテレビを見る以外の器官も活発に活動していたのに対し、男性はそれ以外の器官は休止状態になっていたそうです。

この結果から分かることは、

女性の脳 一度に複数のことを処理できる仕組みになっている
男性の脳 一つのことに集中する仕組みになっている

男性と女性は、からだのつくりが異なるだけでなく、脳の働き方にも違いがあり、目に見えない部分であるために理解しにくく、いろんなトラブルの要因になりがちなのです。

一点集中型の男性脳は、不便なように思えますが、そのひとつのことを極めようとする働きがあり、趣味にのめり込んで没頭したり、その業界を極めるような専門家や研究者が男性に多いのは、男性脳の特性によるものといわれています。

■ちょっとした工夫でスムーズに!

男性に話しかけるときのタイミングなども、彼や夫からまともな返事を望む場合は、よく考慮した方がよいのかもしれません。
タイミングを伺えない場合は、「○○さん」と名前を呼ぶと聴覚的定位が起こり、テレビを見る脳から会話する脳に切り替わります。
何かに夢中になっているときは、まともな返事を期待できないので、名前を呼び、脳の集中先をこちらに向けることで、会話がスムーズに進むでしょう。

  • 前へ
  • コラムのTopへ


ページの上部へ