全講座1万円割引キャンペーン実施中!

第3回:心理学を学べば年収がアップする!?

心理学を学べば年収がアップする!?

2014年4月11日更新

心理学を学べば年収がアップする!?

■第一印象や外見が生涯年収に大きな影響を与える?

みなさんは、「第一印象が大事」「人は見た目が9割」という言葉を聞いたことはありますか?
心理学では、「見た目」「外見」という“視覚”から得る情報により、「第一印象」や「先入観」が生じるとしていますが、過去に行われた数々の心理学実験でも、他者への「第一印象」や「先入観」が、その後の評価に影響することが実証されています。
たとえば、アメリカ・テキサス大学のダニエル.S.ハーメルメッシュ教授の研究では、「見た目」が良い人は、パーティーやビジネス旅行、食事などに誘われる確率が高く、生涯で平均約1,780万円も多く稼ぐという結果が出ています。

また、身につけている“色”からも、印象は変わってしまうという研究結果もあります。
アメリカ・ロチェスター大学のアンドリュー・エリオット教授たちの行った、中国・アメリカ・イギリス・ドイツの女性を対象に行った「何色の服を着ている男性に魅力を感じるか?」という実験からは、いずれの国の女性も「赤い服」もしくは「赤い物」を身につけている男性を「魅力的」に感じ、さらに「社会的地位が高く感じる」という結果が出ています。

他にも、心理学者アッシュの実験では、他者にある人物に関する情報を伝える際に「良い情報→悪い情報」の順番で伝えた時と、「悪い情報→良い情報」の順番で伝えた時とでは、良い情報を先に伝えた場合の方が、好印象を抱きやすいことが証明されています。これを心理学では「初頭効果」と、呼んでいます。

こうした心理的なメカニズムを知っている場合と知らない場合とでは、あなたの人生にもたらす影響は非常に大きいものがあることが、この事実からもお分かりになるはずです。
心理学をきちんと学ぶことは、他者とのコミュニケーションをスムーズにするばかりでなく、人生における成功を手にする近道にもなるのです!

  • 前へ
  • 特集一覧へ
  • 次へ


ページの上部へ