キャリカレで学べば!

毎日の仕事が、
プライベートが上手くいく!
あなたの人生が変わります!

本講座で学べば、ビジネスや恋愛、家族・友人との人間関係など、
あらゆるシーンで感情をコントロールできるテクニックが身につきます。
怒りを適切に対処できるようになれば、
モチベーションアップや良好な人間関係の構築など、さまざまな効果を期待できます。

メリット①

イライラせずに、
仕事に集中できる!

- case 1 -

仕事の遅い部下のせいで私まで残業に!

仕事の効率が悪く、ミスが多い新人。
明日が期限の書類作りが終わらず、部長から私も手伝うように言われて月曜から残業する羽目に。
感情マネジメントの方法を身につければ、そんな時もイライラせずに目の前の仕事に集中できるようになります。

アンガーコントロールで解決!

恐い先輩、扱いづらい部下になる前に。

「怒り」と向き合う認知的トレーニング!

自分の怒りを客観的に把握できる「怒りの日記」をつけることで、「自分と違う性別・年代・生活環境の人が同じシチュエーションに直面したら、自分と同じぐらい怒るだろうか」と客観的に見ることで自分の「怒り」を沈静化することができます。

マインドフルネスで解決!

気が散って目の前のことに集中できない。

「呼吸瞑想」で意識を今ここに集中!

今やるべきことがあるのに、気がかりなことが次々に思い浮かぶ。心ここにあらずの状態になったときには、椅子に座ったまま短時間でできる「呼吸瞑想」がおすすめです。誰かに話しかけられて作業が中断した時も、「呼吸瞑想」で気分を切り替え、再び目の前のことに集中することができます。

メリット②

めげずに新しい発想を
生み出せる!

- case 2 -

先輩社員のダメ出しが多くて
アイディアがまとまらない!

今日も先輩が、赤ペンで真っ赤に修正されたプレゼン資料を私のデスクに持ってきた。このフォントは明朝じゃなくてゴシックを使え?
細かいダメ出しに気を取られて、ちっとも企画がまとまらない…。
感情マネジメントの方法を身につければ、そんな時もイライラ、クヨクヨせずにリフレッシュ!想像力を高め、自由な発想を生み出すことができます。

アンガーコントロールで解決!

「そんなのどうでもいいじゃない!」とイライラする前に。 

「怒り」との距離を置くトレーニング!

「怒り」を感じた時こそ、意識的に視野を広げることが大切です。解説者になったつもりで怒りを実況中継してみたり、一歩引いたところから客観的に自分を見つめたりすると、ささいな「怒り」はどうでもよく感じてきます。イライラもクヨクヨもなくなり、新しい気持ちで取り組めるようになります。

マインドフルネスで解決!

アイディアが浮かばないと焦ってしまう。

「マインドフル・ライティング」で発想を自由に!

何も思いつかないのは無意識のうちに「提案しても却下される」と否定しているからかも。まずは「歩行瞑想」に取り組み、思い込みを消し去ります。すると雑念=アイディアが湧いてきます。この方法を実践することで、想像力がアップし、企画書作成の際のアイディア出しに役立てることができます。

メリット③

妬みや行き違いをなくし、
良好な人間関係を築ける!

- case 3 -

いつも私が損をする!

こんなに仕事を頑張っているのに認めてくれない。
彼は愚痴を聞いてくれるどころか浮気しているかもしれない。
友だちはかわいい子どもと旦那さんの自慢話ばっかりしてくるし…。
負の感情に支配されそうな時は、感情マネジメントの方法を身につけて、思考をネガティブ→ポジティブに。行き違いをなくし、人間関係を良好にできます。

アンガーコントロールで解決!

「なんで私だけ不幸なの?!」と嘆く前に。

楽しみ・幸せの感度を上げるトレーニング!

激しい「怒り」に襲われると、手元にあるはずの幸せが一瞬にしてすべて消えてしまったような、ネガティブな感情に支配されてしまいがち。日々、感謝日記をつけたり、人のためにお金や時間を使ったりすることで、幸福度がアップします。毎日の生活で「楽しさ」や「幸せ」といったポジティブな感情を育てましょう。

マインドフルネスで解決!

人間関係にストレスを感じてしまう。

「マインドフル・リスニング」で関係を良好に!

職場の同僚や友人、家族とのおしゃべりは楽しい半面、行き違いがあればストレスになることも。「マインドフル・リスニング」で「相手の話」に意識を向け内容に集中し、相手が語る「出来事」や「感情」をしっかりと受け止めます。評価したり、何らかの判断を下したりせず話を聞いてあげることで、行き違いなどのストレスをなくすことができるようになります。

メリット④

相手への感謝や
思いやりの気持ちが生まれる!

- case 4 -

彼が私のことをわかってくれない!

仕事のトラブルを相談したら、「それは君のここが足りない。明日会社へ行ったらこうしなよ」と事務的なアドバイスをされた。
自分の気持ちを分かってもらえず、孤独感を感じてしまう…。
そんな時も感情マネジメントの方法を身につければ、人との考え方の違いを理解できるように。
瞑想により、相手への感謝や思いやりの気持ちを持つこともできます。

アンガーコントロールで解決!

「そんなアドバイスがほしいんじゃない!」と不機嫌になる前に。

男女の“脳”と“ホルモン”の違いを知る!

相手の心や行動が理解できないのは、男女では脳の特性やホルモンが違うから。自分の思考をベースにすると疑心暗鬼にもなりますが、違うということを知れば、彼との関係を見直せるようになります。

マインドフルネスで解決!

大切な人に気持ちをわかってもらえない。

「慈悲の瞑想」で他人への共感力をUP!

自分の幸せを念じながら、他者の幸せも念じる「慈悲瞑想」。大切な人はもちろん、中立的な立場の人や嫌いな人の幸せも念じることで、人間関係が改善されます。イライラした時にも「慈悲瞑想」を実践することで、相手に対する感謝や思いやりの気持ちが湧き出し、相手の心に寄り添う共感が生まれます。

メリット⑤

心に余裕を持って
育児を楽しめる!

- case 5 -

子どもが食事をこぼした!

もうすぐ4歳になるのに、うまくフォークが使えず、食べこぼしが多い息子。手づかみで食べたり、食べている最中にウロウロしたり、
ちっとも食事に集中してくれない…。
そんな時も感情マネジメントの方法を身につければ、心に余裕ができ、瞑想によって育児をさらに楽しめるようになります。

アンガーコントロールで解決!

子どもを責めてしまい、そんな自分に罪悪感を持つ前に。

「不合理な信念」を合理的な価値観に

理想の子育てを追い求めている教育熱心で真面目な親御さんほど、子どもへの「怒り」を抱えがち。本講座で学べば、子どもと親は全くの別人格で、「思う通りにいかないのが当たり前」とゆったり構える心の余裕を持てるようになるので、怒りが無くなり、心に余裕を持つことができます。

マインドフルネスで解決!

子どもとの時間を楽しめない。

「認知の歪み」に気づいて手放そう

自分や人に対する理想や責任感を必要以上に強く持ち、「食事はおとなしく食べるべき」「4歳ならフォークぐらいきちんと使えるべき」といった「すべき思考」に陥ると、自分と子どもとの違いにイライラしてしまいます。こうした認知の歪みに「気づき」「手放し」「集中する」マインドフルな思考法を身につけることで、ストレスを緩和し、子どもとの時間を楽しめるようになります。

さらに!
こんなメリットも得られます!

感情マネジメント総合

さぁキャリカレではじめよう! 感情マネジメント総合

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税別) 54,000

分割払い 月々2,820円×24回

※通常価格64,000円 / 分割払い例 3,340円×24回