「任意後見人」「法定後見人」に関する資格なら【キャリアカレッジジャパン】身上監護アドバイザーの資格取得のご紹介です。

身上監護アドバイザーとは

受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

身上監護アドバイザーとは

高齢者や判断能力が低下した方に対し、法律や福祉に関する幅広い知識で日常事務のサポートや生活維持に必要な支援を実施したり、消費生活に関する知識で、高齢者やその家族に対し適切なアドバイスを提言したり、その人らしい生活を支えるスペシャリストです。

成年後見制度や法律に関する専門的な知識を有することから、弁護士や司法書士の代わりとなる第三者後見人として注目されています。

今、注目の身上監護アドバイザーはこんな人!

今、注目の身上監護アドバイザーはこんな人!

  • “成年後見制度”を熟知したプロ!
  • 判断能力が不十分な方にとって これ以上ない大切な役割を担う存在!
  • 困った人の“正義の味方!
  • 高い社会貢献度!“こころ”を支え安心感を与えます。
  • 誰からも“信頼される”存在!

“成年後見制度”を熟知したプロ!

成年後見制度とは、精神上の障がい(精神障がい、知的障がい、認知症ほか)などで判断能力が不十分になった人の社会生活を支援する人(後見人)を家庭裁判所で定め、その人らしい生活を送れるよう支援する制度です。元気なうちに契約を結ぶ「任意後見人」と判断能力が低下してから契約を結ぶ「法定後見人」があり、身上監護アドバイザーは、その両方を担える専門家として期待されています。

“成年後見制度”を熟知したプロ!

判断能力が不十分な方にとって これ以上ない大切な役割を担う存在!

成年後見人になり「財産管理」や「身上監護」を行います。具体的には、

【財産管理】
 ●預貯金の管理・・・通帳を預かり入出金、解約等を実施。
 ●年金や不動産収入などの管理・・・年金その他定期的な収入の受領・管理。ほか
【身上監護】
 ●医療契約・入院契約・・・病院などへの支払、入院契約。
 ●介護契約その他福祉サービス利用契約・・・介護保険の利用、選択、契約の締結。ほか

など、成年被後見人が実施できないことを実施するので、
ご本人にとってこれ以上大切な仕事はないと言われています。
※食事の世話や入浴補助など、介護の仕事は含まれません。

困った人の“正義の味方!”

不当な取引により高額な商品を購入したり、悪徳商法によるトラブルを未然に防ぐアドバイスを行ったり、解除方法のご案内や対応を代わりに実施してあげることも。困った方にとっての正義の味方となりえる存在として活動しています。

困った人の“正義の味方!”

高い社会貢献度!“こころ”を支え安心感を与えます。

高齢化・単身化・少子化につき進む日本では、家族・地域・社会の“絆”が薄くなり虐待や孤独死するケースが増えています。ご本人の健康や見守り業務を実施する身上監護アドバイザーは、“こころの支え”として、依頼者に生きる安心感を与え続けます。

高い社会貢献度!“こころ”を支え安心感を与えます。

誰からも“信頼される”存在!

資格取得者でなくても後見人にはなれますが、身につける知識と業務スキルは密接に関わっており、資格を持たない人が業務をすることは難しいのが現状です。身上監護アドバイザーは、一定水準の知識・技術を有することが証明されているので、相談者に与える安心感は抜群。誰からも信頼される存在です。

誰からも“信頼される”存在!

仕事、子育て、家事と両立
効率的に働いている人が多い!

契約内容にもよりますが、後見人として活動する日数・時間は多くはありません。

被後見人から印鑑・通帳を預かり生活費をお届けしたり、訪問や電話による見守り業務も1ヶ月に1回程度が主流。家庭裁判所への報告書も地域により異なりますが、概ね1年ごとのため、自由に時間を使いやすく効率的に働いています。

仕事、子育て、家事と両立 効率的に働いている人が多い!

広がるニーズ、高まる需要!:身上監護アドバイザーは、あらゆる業界で活躍しています!

  • 身上監護アドバイザー講座が詳しくわかる!無料の案内資料はこちら

    資料請求(無料)

  • 今すぐ申し込み お申し込みはカンタン!

    受講お申し込み

  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
TOPへ