「終活」に関する資格なら【キャリアカレッジジャパン】終活ライフケアプランナーの資格取得のご紹介です。

資格試験について

受講お申し込み

ネット申し込みなら1万円割引!

受験資格なし!さらに、検定試験はいつでも受験可能

「終活ライフケアプランナー資格」には実務経験などの受験資格はなく、誰でも安心して受験できます。そのうえ、通信講座の全カリキュラムを修了した方であれば、いつでも、何回でも受験することが可能です。

全カリキュラムを1ヶ月で修了させれば、翌月には資格を取得することもできるので、資格取得を急いでいる人にもピッタリです。

検定試験はテキストを見ながら!しかも在宅受験でさらに安心

知識がきちんと身に付いているかを問うのが試験の趣旨です。そのため、試験はテキストを見ながら受けられ、丸暗記はもちろん不要です!暗記は苦手という方でも安心して受験していただけます。さらに、「自宅にいながら」「好きな時間に」受験することができるので、リラックスしながらじっくり解くことが可能です。

試験は自宅に居ながら受けられるので、仕事などで夜しか時間がない方、土日しか時間がない忙しい方には、とくにうれしいですね。

名刺や履歴書に与える価値。あなたに高い評価と信頼が生まれます。

専門家としての証明となることはもちろん、お客様へ与える安心感と自分自身への強い自信となります。終活ライフケアプランナーというお仕事は、年齢を重ねてからの方が相談者の気持ちを汲みとることもできますので、リタイア後の活動を考えている方にはもちろん、リタイア後の保険としても有効です。一度取得すれば、一生使える価値ある資格です。

JADPの「終活ライフケアプランナー資格」は大手企業にも採用されている、信頼と実績のある資格です。

資格を認定する協会認定校だから検定対策も安心です。

キャリアカレッジジャパンは、資格認定をしている一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が定めた認定基準を満たし、知識と技術の普及に貢献する機関として認定されています。当然に検定試験に完全対応した講義・カリキュラム、そしてサポートがあります。質の高い講義を自宅で学べるのは認定校だからこそ。どうぞ安心して学習をお進めください。

終活ライフケアプランナー資格試験概要

受験資格 協会指定の認定教育機関が行なう教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
※キャリカレは、協会指定の認定教育機関です。
技能審査の対象 終活に関する知識、死生観に関する知識、終活ライフケアプランナーとしての活動に関する知識
実施団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
資格名称 終活ライフケアプランナー資格
試験日程・会場 随時、在宅にて受験可能
受験料 5,600円(税込)
合格基準 得点率70%以上

※受験料は学費に含まれません。
※詳細な情報は、日本能力開発推進協会のホームページでご確認ください。

資格は必要?

近年、「終活」はブームとなっており、終活に関する資格も大変注目されています。しかし、実際の仕事には資格は必要ありません。しかし、終活をされている方のニーズやお気持ちに寄り添った提案をするためには専門の知識も必要ですし、競合企業との差別化のために資格取得を目指す方もいらっしゃるのが実情です。また、相談者の立場からすると、自分の「人生の最期」を任せるのに、専門的な知識や技術を証明する肩書きを何も提示できない方は信用しづらいでしょう。そういう意味でも、専門的な知識や技術を証明する「資格」は、必須ともいえます。一期一会ともいわれる相談者との出会いを大切にし、信頼関係を築くためにも、専門資格の取得をおすすめします。

「終活ライフケアプランナー資格」は一度取得すれば、一生使える価値ある資格です。皆さんのチャレンジを応援しています!

資格を取る為のおすすめの学習方法

終活に関する資格を取る為には、専門スクールやセミナー、通信講座、独学など、いくつかの方法があります。それぞれにメリット、デメリットがありますので、その点をしっかりと見極め、自分のライフスタイルに合った学習方法を選ぶことが大切です。

専門スクール・セミナーでの学習

わからないことをすぐにその場で質問して理解したい方にはおすすめの学び方です。ただ、セミナー型の講座の場合は、場所や時間の制約も受ける上に、参加する方々の知識レベルに差がある場合が多く、時間も短いため、対面で教えてもらっているというメリットを感じにくいなどのデメリットもあるようです。これから学び始めるという方には向いているとはいえません。

自宅の近所で開催されている場合や時間にゆとりのある方にはおすすめの学習方法です。

独学での学習

とにかく費用を安く抑えたいという人にはおすすめですが、教材の購入から学習中に出た不明点を調べたりなど、すべてを自分で行わなければいけないため、初めて学習する方にはおすすめできません。また、学習スケジュールの管理もすべて自分で行わなければいけないため、モチベーションの維持や効率的な学習プランが苦手な方にはおすすめできません。そして、なにより資格取得後のサポートが受けられないというデメリットもあります。

資格試験の中には、特定の主催団体の主催する学校や通信講座などの受講を条件としているものがあります。独学の場合、必然的にそのような資格試験は受けられなくなります。

通信講座での学習

時間とお金を効率的に使いたいという人におすすめの学習方法です。通信講座の標準的な受講期間は3ヶ月程度で、あらかじめ決められたカリキュラム通りに学習を進めれば良いので、初めて学習する方にも非常に向いているといえます。また、初めて学習する方を基本にテキスト教材やビデオ・DVDなどの映像教材が作られているため、見た目も内容もわかりやすく、必要な学習教材が全てそろっているところも魅力といえます。また、学習中に出た不明点なども、メールやSNSでほぼリアルタイムに対応してくれるサポートもあるので、通学と変わらない学習サポートが用意されています。最後に、資格取得後のサポートや学習スケジュール管理なども、ほぼマンツーマンで対応してくれるため、自身のライフスタイルや人生計画に合わせて進められるのも大きなメリットと言えます。

時間とお金を効率的に使いたい人にはおすすめです。
通信講座は独学と変わらず、続けにくい、学習へのモチベーションを維持しにくいと心配されている方もいらっしゃいますが、当校の通信講座は、学習を継続させるためのサポートも充実しておりますので(もちろん無料です)、安心して受講ください。キャリアカレッジジャパンの学習サポートを
詳しくみる

本当の学びがココにある! NEXTキャリカレでしか受けられない専門的な講義と本格テキスト!

  • よくある質問
  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
ページトップへ