0120-303-777

業界大注目の価値ある資格を取得し、働く人たちの心の健康を守るメンタルヘルスマネジメント® 資格

メンタルヘルス・マネジメント®資格とは

メンタルヘルス・マネジメント®の資格者は企業に欠かせない存在!

  • 社内のストレス・マネジメントに関わる 従業員の心の病気を予防、うつ病などを患っている人の支援など、
    学んだ知識とスキルが会社や職場で生かせます。

  • 自分や身近な人のために役立てる 自分のストレス対処能力を高め心身を充実させたり、メンタル疾患に悩む家族、会社の同僚を的確にサポートする事が可能です。

  • メンタルヘルスの専門職をめざす メンタルヘルス・マネジメント®の資格取得者、相談員やメンタルヘルス関連の教育研修講師など、心の病気を守るコンサルタントの需要が高まっています。

  • 自分のスキルや知識を高めたい方 将来性・信頼性の高い資格を取得する事で、現在の仕事や社会に貢献できるような知識とスキルを身につけたい方におすすめです。

ますます高まるメンタルヘルスのニーズ

ますます高まるメンタルヘルスのニーズ

労災請求件数でも、
心の病気によるものが急増

昨今は、心の問題により、休職・離職を余儀なくされるビジネスパーソンが増加。最悪の場合は、自殺してしまうこともけっして少なくありません。労災請求でも、うつ病などの精神障害によるものは、脳・心臓疾患を大きく上回る件数となっています。このデータを見ても、職場のメンタルヘルス対策には、組織的かつ計画的に取り組むことの大切さが感じられます。その推進役となるのが、メンタルヘルス・マネジメント®の専門知識・スキルをもつ人材です。

もしも社員が、
うつ病になってしまったら・・・?

2014年の調査によれば、治療中のうつ病患者は全国で111万人。2002年の71万人から、急激に増加しています。ストレス時代といわれる昨今は、いつ、だれがうつ病を発症してもおかしくない時代。職場におけるメンタルヘルス対策は重要な課題となっています。

長期休業・退職者を出さない
メンタル対策とは?

いまやメンタルの疾患は、休業・退職などの就業障害の原因のトップ。しかも、その割合はガンや脳疾患などを大幅に上回っています。安定した企業経営のためにも、メンタルヘルス・マネジメント®資格者はなくてはならない存在です。

このページの先頭へ戻る

無料! 資料請求 今すぐ教材申し込み

メンタルヘルス・マネジメント®資格

メンタルヘルス・マネジメント®資格

働く人たちの心の不調の未然防止と、活力ある職場づくりをめざす時代が求める新しいマネジメント能力の証!

「メンタルヘルス・マネジメント®検定試験」は、誰でも受検できる資格です。
Ⅲ種(セルフケアコース)では組織における従業員自らのメンタルヘルス対策、
Ⅱ種(ラインケアコース)では部門内、上司としての部下のメンタルヘルス対策が中心になっており、いずれも第一次予防(疾病の未然防止と健康増進)に重点が置かれているのが出題内容の特徴です。

メンタルヘルスマネジメント®検定Ⅱ種・Ⅲ種概要

試験日 年2回 10月~11月及び3月
受検資格 学歴・年齢・性別・国籍などに制限はなし
出題形式 筆記試験(マークシート方式)
合格基準 100点満点中70点以上
受検形態 指定の会場にて受検
受検料 実施団体へお問い合わせ下さい。
主催団体 大阪商工会議所
http://www.osaka.cci.or.jp/

※メンタルヘルス・マネジメント®検定試験は、大阪商工会議所の登録商標です。

無料! 資料請求 今すぐ教材申し込み

このページの先頭へ戻る

無料資料請求

今すぐ教材申し込み

Users Voice:受講生からいただいた体験談・口コミ などをご紹介

全講座一覧 キャリカレの全ての講座がご覧になれます

働く女性のターニングポイント!25歳・35歳から始める人気資格ランキングトップ5

受講生専用質問コーナー

キャリアカレッジの講座情報がいつでも見れる!資料請求もできちゃう!モバイルサイトにアクセス!

キャリアカレッジジャパンの通販サイト キャリカレハッピーモール

キャリアカレッジジャパンはサンフレッチェ広島を応援しています。