大人発達障害対応スペシャリスト®とは

発達障害の特性を理解し
働き方を支援するプロ

発達障害とは

発達障害は、生まれつき脳機能の発達に偏りがあることで、社会生活に支障をきたす状態のこと。知的能力に問題はないものの、その特性により雇用・就労の現場でさまざまな問題が生じます。

発達障害の特徴

大人の発達障害は大きく3つのタイプに分かれますが、その特性の表れ方や程度には個人差があり、一つの特性だけが表れる人もいれば、複数の特性が重なって表れる人もいます。

発達障害の主な種類と特性

自閉スペクトラム症(ASD)注意欠如・多動症(ADHD)学習障害(LD)
  • [自閉スペクトラム症(ASD)]

    社会でのコミュニケーションの難しさを抱える。こだわりが強く、五感に過敏な一方、鈍感であったりもする。

    急な予定変更があると混乱 自分の関心事に集中 パターン化した行動、強いこだわり 人の気持ちやその場の雰囲気・状況を理解できない 自分の感情を上手に伝えられない 言葉への共感や比喩などの推測が苦手
  • [注意欠如・多動症(ADHD)]

    忘れっぽい、ミスが多いなどの不注意さと、落ち着きのなさや順番が待てないなど、多動や衝動的な特性がある。

    身の回りの片付けが苦手 集中できない 忘れやすい、注意が逸れやすい 計画的に準備できない 人の話を遮ったり、一人でしゃべり続けたりする 感情のコントロールが難しい
  • [学習障害(LD)]

    知的な発達には問題ないが、読む、書く、計算するなど、特定の学習に関わることに困難が生じる。

    その場にないものを推論しにくい 話を書き留められない 書かれている内容の理解や把握が難しい

本人は発達障害であるという自覚がない場合も

  • 発達障害の特性は幼児期に表れ診断されます。しかし社会人になるまで自分で認識していないケースも多く、無自覚のまま問題を繰り返すため悩みは深刻で、周囲も疲弊してしまいます。

「大人発達障害対応スペシャリスト®」が、
そんな問題を解決!

発達障害の人に寄り添い、職場などで適切な指導や管理を行うのが、大人発達障害対応スペシャリスト®。周囲の理解も促して、誰もが働きやすい環境を整えます。

「大人発達障害対応スペシャリスト®」
資格取得はこんな方におすすめ!

  • 管理職・マネジメント層の方

    発達障害を持つ人を受け入れるための、全社的な支援体制が構築できます。

  • 人事・総務部の方

    発達障害を持つ人の採用や雇用をスムーズにして、合理的な配慮が行えるようになります。

  • チームリーダーの方

    発達障害の特性に応じた指導やアドバイスを行い、チーム全体のパフォーマンスを上げることができます。

さまざまな特徴を持つ人が共に働くために
大人発達障害対応スペシャリスト(R)

今が学び始めるチャンス! 大人発達障害対応スペシャリスト(R)

新規お申し込み限定キャンペーン 6/23 23:59まで!

特別価格
一括払い
(税込)
58,850

分割払い 月々2,840円×24回

※ハガキ申込価格79,800円 / 分割払い例 3,850円×24回

※ハガキ申込価格とは、ハガキ・フリーダイヤル・FAX等、Webサイト(インターネット)以外からのお申し込みの際の、 各種割引(受講生割引、紹介割引、WEB申込割引)等が適用されていない価格を指します。