骨盤矯正の効果とは?骨盤矯正をするべき人の特徴と自宅でできるストレッチを紹介

骨盤矯正の効果とは?骨盤矯正をするべき人の特徴と自宅でできるストレッチを紹介

骨盤矯正の効果とは?ゆがみを改善する方法は?資格はいるの?など、骨盤矯正に関する疑問にわかりやすく解説します。さらにここでは、おすすめな人、サロンの選び方、自宅でできるストレッチまで、詳しくご紹介します。

目次

1. 骨盤矯正とは

「骨盤矯正」という言葉を本やテレビで見かけたり、実際に施術を受けた人の体験談を聞いたりしたことがある人もいるのではないでしょうか。
ここでは、「骨盤矯正とはどのようなものなのか」「骨盤がずれる原因」「骨盤矯正の効果」について紹介します。

骨盤矯正は民間治療の1つ

「矯正」という言葉が使われていますが、骨盤矯正は医療用語ではなく、民間治療の1つです。
そのため、施術を行っているのは整体師やカイロプラクター、エステティシャン、鍼灸師です。
ちなみに、カイロプラクターとは、背骨や骨盤の歪みを素手で矯正するカイロプラクティックの施術者のことを指します。

骨盤矯正は病気やケガの治療ではないため、一般的には保険の適用外となり、実費で施術費用を支払わなければなりません。
例外は、鍼灸院で腰痛などの軽減や改善を目的とした治療の一環として施術を行う場合です。
鍼灸師は国家資格であり、治療となれば保険も適用されます。

骨盤はさまざまな痛みの原因になりやすい

骨盤調整を行うことで改善や軽減効果が期待できる症状の1つには腰痛があります。
腰痛の原因は椎間板やその付近にある神経を圧迫することが原因だとされてきましたが、骨盤の「仙腸関節」が原因になっているのではと医学界でも注目されているのです。

仙腸関節は骨盤の仙骨(骨盤の中心にある骨)と腸骨(骨盤の左上部にある骨)を結ぶ骨です。
この部分が大きく動くことはなく、2〜3ミリ程度だけ動きます。
しかし、上半身を支え、下半身の衝撃を吸収するという重要な役割を持っている部位です。

仙腸関節が外部からの衝撃や出産で本来の位置からずれてしまうことで腰痛や全身のバランスが崩れる原因になります。

骨盤矯正で期待できる効果とは?

骨盤の仙腸関節がずれると内臓が本来の位置より下がってしまったり、下半身の血流を悪くしたりする原因になります。
それによって、さまざまな症状が起きるのです。

骨盤矯正をすると、全身の骨格バランスや血流が改善されます。
そのため、「美しい姿勢」や「ダイエットや肌荒れ解消」に効果的です。

また、子宮や卵巣の負担も軽くなるので、生理痛の軽減につながります。
筋肉の不調が改善して腰や肩の痛みの軽減になったり、骨格バランスが整って小顔になったりと、健康・美容どちらの面も効果を期待できるのが良いところです。

関連記事

整体とは?民間・国家資格の施術の違いと整体サロンの選び方を紹介

整体とマッサージの違いとは?怪我の場合はどこに行くべき?

2. 骨盤矯正がおすすめな人

ダイエットや腰痛・頭痛などに悩んでいる人におすすめ

骨盤矯正がおすすめな人は、「ダイエットや小顔、下半身太り解消などをしたい人」「腰痛や肩こり、頭痛などの痛みに悩んでいる人」です。
ほかにも、「全身の骨格バランスを整えたい人」や「産後の骨盤の歪みを改善したい人」にも向いている施術といえます。

骨盤の歪みは前傾タイプ、後傾タイプ、左右タイプの3種類に分けられます。

・前傾タイプ

猫背になりやすく、胸やお尻の下垂、下腹部が出るという悩みを持つ人が多いです。

・後傾タイプ

反り腰になるため、背中・ももの張りや腰痛、便秘、生理痛、ししゃも脚の症状が出やすいです。

・左右タイプ

骨盤の左右の高さにずれが生じやすく、肩こりや腰痛、O脚や足のむくみに悩む人が少なくありません。

全身が映る鏡で見たとき、いずれかのタイプに当てはまっているようであれば骨盤の歪みが原因になっている可能性があります。
肩こりや生理痛、頭痛、腰痛など、痛みに関する症状は特に日常生活にも支障をきたしやすいです。
また、冷え性も全身の血流が滞っているので、体調不良になりやすいという問題があります。

妊娠・出産による骨盤の歪みを改善したい人にもおすすめ

妊娠中におなかが大きくなると反り腰になりやすく、骨盤も歪んでしまいがちです。
さらに、妊娠中から出産までの期間で徐々に骨盤が開き、骨盤周囲の筋肉も緩みます。

一般的に、産後3~4ヶ月程度で元通りになる骨盤は、反り腰や緩んだ筋肉が原因で本来の位置にまで戻らなくなってしまうケースもあります。
骨盤の歪みが自然に元に戻るのは難しいため、産後の骨盤ケアをすることは大切です。

3. 骨盤矯正ができるサロンの選び方

骨盤矯正ができるサロンの選び方

骨盤調整の施術を受けることができるサロンはどのように選べば良いのでしょうか。
骨盤は全身を支えている部分であり、歪みを改善することで体調の回復などさまざまな効果を期待できます。

しかし、逆に言えば、効果的な施術を行っていないサロンへ何度通っても、期待していた効果を得るのは難しいでしょう。
そこで、ここでは「どのようなサロンを選べば良いのか」について紹介します。

良い口コミや紹介による来院が多い

施術に関しては、実際に体験したことがある人の口コミが参考になります。
また、サロンの雰囲気やスタッフの応対、施術の技術面について、事前に知っておきたい人もいるでしょう。
口コミでは、そういったさまざまな体験談を見ることができます。

さらに、「紹介による来院が多い=施術を受けて効果を感じた人が、同じ悩みを持つ知り合いなどにすすめた」ということです。
1人1人の症状は違うため、必ずしも同じ効果を得ることができるとは言えません。
しかし、多くの人が紹介で来院していれば、それだけ効果を実感した人も多いとわかります。

開業期間が長い

数年~数十年のキャリアがあるサロンは、競合しているほかのサロンに負けない実力がある可能性が高いです。
一般的に、技術がなければ施術を受けに来る人も減ってしまうものです。
長年開院できているサロンは、リピーターを含め、口コミなどで良い評価を得ていることも多いので症状の改善が期待できます。

問診や説明が丁寧

施術前の問診や実際に施術を受けているときの説明が丁寧で詳しいサロンはおすすめです。
施術を通して体調や悩みを改善してくれるサロンでは、1人1人に合った施術を行います。
そのため、施術前の問診の時点で、症状や悩みに関して詳しく聞かないサロンは避けたほうが良いでしょう。

特に、初めて骨盤矯正を受ける場合、「痛みはあるのか」「本当に効果を得ることができるのか」など、不安な気持ちになる人が少なくありません。
そのようなときに真摯に接していないサロンでは、施術に関してもその人に合ったやり方をせず、効果を得ることができない場合があります。

いつも同じ担当者が施術を行っている

より効果を得ることが期待できるという意味では、毎回同じ施術師が対処してくれるサロンのほうが良いでしょう。
「前回はどのような施術をして、どのような変化があったのか」について、毎回違う施術師になる場合、きちんと伝わっていないこともあります。

また、施術師によって技術の差もあるため、できるだけ同じ担当者が施術を行ってくれるサロンを選ぶのがおすすめです。

ホームページがわかりやすい

サロンによってはホームページやSNS、ブログなどを運営している場合があります。
どのようなサロンであるのかについては、こういったものも参考にできます。

適当な施術を行っているサロンでは、ホームページなどもごちゃごちゃしていてわかりにくい場合があるからです。
「どのように施術を行っているのか」「施術を行っている部屋の様子」「どのような効果を期待できるのか」「施術料金を明記している」などがチェックポイントです。

施術においては必ず改善できる、治せると断言はできないため、「1回の施術で効果を得ることができる」と書いてある場合は要注意です。

4. 自宅でできる骨盤矯正のストレッチ

骨盤は日常生活を送っているだけでも徐々に歪んでくるものなので、骨盤矯正を行ってからいつまで効果が持続するのかについては断言することができません。
そのため、定期的にサロンに通ったり、自分でケアを行ったりしなければならないのです。

サロンに通えないときには、自宅で簡単にできるストレッチを継続的に行って、骨盤の歪みをできるだけ防ぐのがおすすめです。
ここでは、自宅でできる簡単な骨盤矯正のストレッチについて紹介します。
ベッドの上で行えるので、時間が空いたときにやってみましょう。

産後にもできる骨盤矯正ストレッチ

仰向けになったら、頭の上あたりで両腕をクロスします。
腰を伸ばしたり、腰を上下して骨盤を動かしたりした後、右足が引っ張られていることを想像しながら伸ばします。

左も同じです。
左右交互に10回ほどするのが効果的です。

最後に、両手の力を抜いた状態で腰をひねって10秒キープします。
このときのポイントは、肩や背中が浮かないようにすることです。
反対側も同じように行いましょう。

バスタオルを使ったストレッチ

こちらは、ベッドの上でバスタオルを使って行う骨盤矯正ストレッチです。

ベッドの上に両足を伸ばして座り、腰の位置に丸めたバスタオルを置きます。
その状態で仰向けになり、頭の上に両腕を上げて身体を伸ばして両足をバタバタと揺らすように動かします。

次に、バスタオルをはずして、仰向けのまま足を組み、右手の手のひらで足の付け根にある出っ張った骨(大転子)から膝にかけてゆっくりと撫でましょう。

10回ほど撫でるのが効果的です。
その際、左手はへそのとなりにある溝に当て、大きく息を吐きながら胃経をなぞるように動かします。

骨盤をほぐしてストレッチ

骨盤の歪みによって緩んだ筋肉にも効果的なストレッチを紹介します。

まず、仰向けで寝て両足の裏を合わせましょう。
このとき、背中や足が浮かないように気をつけます。

その状態を30秒ほどキープした後、足を外側へ折り曲げてWの字になるようにします。
このときも足が浮かないようにするのがポイントです。
そのまま30秒キープしてから足を元に戻します。

次に、仰向けの状態で右足を折って少し崩します。
息を吐きながら骨盤を伸ばすことを意識し、鼠径部や太ももの前を伸ばすとより効果的です。
左足を同じように行いましょう。

5. まとめ

まとめ

骨盤はさまざまな理由で歪んでしまうことがあります。
たとえば、出産や外部からの刺激、姿勢など、日常の中に原因が潜んでいることも多いです。

骨盤の歪みは体調不良につながるケースも多いため、自宅で簡単にできるストレッチやサロンで行う骨盤矯正で改善する必要があります。
効果的な施術を行っているサロンを見つけ、痛みや肌荒れなどの悩みを解決しましょう。

また、ご自身で整体師としてサロンを開業したい方、これから整体の勉強をはじめたいと思っている方には、資格のキャリカレの整体講座がおすすめです。

はじめての方にもわかりやすく、安全で効果的な施術をマスターできますので、未経験の方でも安心です。
700日間無料の質問サービスなども充実していますので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

おすすめ整体講座はこちら

関連記事を見る

整体師になるなら!
資格のキャリカレがおすすめ!