キャリカレで学べば!

子どもとそのご家族の悩みを
解決に導いてあげられます!

キャリカレは、現役で活躍する
プロ心理カウンセラーが監修・指導しているので、
学んだスキルはしっかり生かせます!

本講座の監修・指導は、現役プロ心理カウンセラー。
プロが長年の経験で培ってきたノウハウが本講座でしっかり学べるので、
あらゆる悩みを解決に導くことができます!

  • 子どもの悩みや相談に
    きちんと答えてあげられる!

    自分の気持ちを上手に言語化できない子どもにとって、「泣いたり」「ふさぎ込んだり」といった「感情表現」は、何かを伝えようとしているメッセージ。心理学の理論に基づいた声掛けや隠れた子どもの本音分析できるようになれば、子どもの気持ちに上手に寄り添い正しく導いてあげられるようになります。

  • 「児童期」の悩み
    解決に導いていく!

    6歳~12歳を「児童期・学童期」と呼びます。この時期の子どもは、それまでの成長過程で親から注がれた愛情により、体と心の両方をある程度コントロールできるようになっています。本講座では、「兄弟ゲンカに悩む親の相談」「不登校に悩む人へのサポート」などのケーススタディを学習。どちらかに問題があると考えず、それぞれの意図を探ったり、子どもの思いをないがしろにしないなどのテクニックで、子どもたちの悩みを解決に導いていけます。

  • 「青少年期」の悩み
    解決に導いていく!

    12~19歳までを青少年期と呼び、前半を思春期、後半を青年期と分けて考えます。思春期は「自分は何者なのか?」などの疑問を抱え苦しむと同時に、「子どもではないが、大人でもない」という気持ちが不安定な時期。そんな時期の問題として、「いじめの問題への支援」「思春期の子どものカウンセリング」「家庭内暴力へのサポート」などのケーススタディを通して、青少年期の抱える悩みを解決に導きます。

  • 夫婦仲や家族間の
    不安や不満を解消に導ける!

    家族療法では、1対1だけでなく、1対複数人と同時にカウンセリングも行います。悩みを解決に導くために、その問題がどこにあるのかを捉え、家族を含めて1対複数人で問題解決に向けてカウンセリングを実施することもあります。そうすることで、悩みのもとから解決に導くことができます。

プロを証明する資格が取得できる!
家族療法カウンセラー

さぁキャリカレではじめよう! 家族療法カウンセラー

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税別) 36,000

分割払い 月々1,880円×24回

※通常価格46,000円 / 分割払い例 2,400円×24回