シニアピアカウンセラーとは?

高齢者の話を聴き相手の心を癒すことができる
傾聴のスペシャリスト!

  • シニアピアカウンセリング
    (高齢者傾聴)とは?

    シニアピアカウンセリング(高齢者傾聴)は、約30年前に米国カリフォルニア州で生まれ、今では全米に広まり、日本でも注目されつつある新しいケアの方法です。高齢者は体調が悪く痛いところがあったり、孤独を感じているなど、悩みを抱えている方も多くいます。そういう方々にとって話を聴いてもらえることは、自尊感情を確認できるとても大切な行為。現在、傾聴ボランティアという活動方法や、介護のサービスに「お話し相手」というメニューがあるくらい、これからの高齢社会に本当に必要とされているケア技術です。

  • シニアピアカウンセリングには
    正しい知識とスキルが必要!

    高齢者の中には、気難しい方や認知症を発症している方もおり、知識がない中でコミュニケーションをとろうとすると、機嫌を損ねたり、信頼関係が築けない場合も多くあります。高齢者と円滑にコミュニケーションをとり信頼関係を築いていくには、きちんとした高齢者との会話スキルが必要になります。

  • シニアピアカウンセラーは
    傾聴のスペシャリスト!

    シニアピアカウンセラーは、高齢者との関わり方や正しい会話スキルを持った傾聴のスペシャリスト。どんな方とでもうまくコミュニケーションをとることができ、高齢者の心を癒して信頼関係を築くことができる貴重な存在です。

  • キャリカレなら!
    「受容・傾聴・共感」を中心とした
    カウンセリング技術が身につき
    傾聴のスペシャリストになれる!

    本講座なら、話し手を無条件に受け入れ話し手の人格を本質的に認める「受容」、 積極的な姿勢で話に耳を傾け気持ちを理解する「傾聴」、話し手が感じているように自分自身も感じる「共感」の3つを基にしたカウンセリング技術が身につき、高齢者の気持ちに寄り添うことができるようになります。

身につけた知識とスキルは
さまざまな場所で生かせます!

  • デイサービス・デイケアの
    現場で生かす

    デイサービスやデイケアを利用される方は、地域の人たちと出会い交流を深めることをとても楽しみにしている方が多くいらっしゃいますが、中には「上手く輪に入れない」「気分がのらない」という方も。そんな方々の心の声を聴くことで、想いをくみ取り、心から満足していただけるサポートが行えるようになります。

  • 特別養護老人ホームの職員として生かす

    特別養護老人ホームは、常に介護が必要であり自宅での生活が困難な方を対象としているため、デイサービスなどに比べ介護の必要性が高いお仕事です。まるで家族のように心を通い合わせることによって、その方の人生を喜びに満ちたものへ変えることができます。

  • 医療の現場で
    生かす

    医療機関に入院・通院されている患者様が抱えるさまざまな心の問題を理解し相手の心を軽くします。病気のこと・家族のこと・仕事のことなど、さまざまな悩みを聴きストレスを感じることなく過ごせる環境を構築します。

  • #ROOP_BODY2_ALT#
    訪問介護の現場で
    生かす

    「住み慣れた家で家族と暮らしたい。」という高齢者の願いや家族の要望にこたえ、高齢者とその家族を支えていくのが訪問介護というお仕事。本講座で学ぶ知識とスキルを身につけることによって、相手の心を理解し、より良いサービスを提供することができるようになります。

シニアピアカウンセラー

さぁキャリカレではじめよう! シニアピアカウンセラー

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税別) 36,000

分割払い 月々1,880円×24回

※通常価格46,000円 / 分割払い例 2,400円×24回