忙しいママにもオススメ!

食育のスペシャリストを証明する
食育アドバイザー資格

子育てやお仕事で忙しいあなたでも安心!
資格試験5つのポイント

本講座は、プロのアドバイザーを証明するJADP認定「食育アドバイザー資格」に対応。
ここでは、子育てやお仕事をしながらでも挑戦しやすい資格試験のポイントを詳しくご紹介していきます!

  • ご自宅で試験が受けられる
    在宅受験に対応しています!

    キャリカレは、資格認定をしている一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が定めた認定基準を満たし、知識と技術の普及に貢献する機関として認定されています。そのため、ご自宅で試験が受けられる「在宅受験」が認められています。わざわざ試験会場に行く必要もないので、仕事や家事で忙しい方でも受験しやすく、試験が苦手な方でも、自宅で落ち着いて試験に挑戦できます。

  • 講座で使用した
    テキストを見ながら受験可能!

    資格試験の趣旨は、知識と実践力がしっかりと身についているかを問うものです。そのため、試験はテキストを見ながら受けられ、丸暗記は不要。試験や暗記が苦手な方でも、安心して資格試験に挑戦できます。

  • 得点率は70%以上で合格
    満点を取らなくても大丈夫!

    「食育アドバイザー資格」の合格基準は、全問題の合計点数の70%以上の得点。満点を取らなくていいので、各領域のポイントを絞って学習すれば、十分に合格点が狙えます!

  • 協会認定校のキャリカレなら
    試験対策も万全です!

    協会認定校のキャリカレでは、資格試験に完全対応したテキスト・カリキュラム、そしてサポートがあります。合格に向けて、質の高い講義を自宅で学べるのは認定校だからこそ。どうぞ安心して学習をお進めください!

  • もしも不合格だった場合も
    再チャレンジできます!

    認定講座であるキャリカレの全カリキュラムを修了した方であれば、いつでも、何回でも受験できます。「もしも、不合格だったら…」と不安な方でも、好きな時にもう一度試験に挑戦できるので安心です!

試験概要
食育アドバイザー資格
受験資格 協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者。
◎キャリカレは、協会指定の認定教育機関です。
技能審査の対象 食育に関する基礎知識などを審査の対象とします。
実施団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
https://www.jadp-society.or.jp/
資格名称 食育アドバイザー資格
※合格者には、認定証及び認定カードが付与されます。
試験日程・会場 カリキュラムを修了後、随時、在宅にて受験いただけます。
受験料 5,600円(税込)
合格基準 得点率70%以上
一般財団法人JADPとはどんな団体ですか?

「一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)」が正式名称です。
職業実務能力の向上を望み、その研鑽の場の提供を必要とする人々を支援するために、職業能力開発教育を行う団体です。 キャリカレはJADP認定校です。
日本能力開発推進協会(JADP)ホームページへ

JADP認定「食育アドバイザー資格」とは?

食育に関する基礎知識を備え、食育活動が行えることを証明する資格です。
食事に対して正しく基礎知識を備えた食育のスペシャリストとなり、食生活の改善について指導・サポートができるようになります。食を通してコミュニケーション能力を高めることで、アドバイザーとしての能力と地位の向上を目指します。

「食育アドバイザー資格」は、どんな人におすすめですか?

添加物についての知識を持って安心で安全な食材を選び、最適な栄養バランスを取って免疫力を高め、正しい食習慣の実践を行いたい方や、食育を実践・指導したい方におすすめです。
栄養バランスの偏りや孤食など、食文化の多様化によってさまざまな食生活の問題に対応できるようになり、子どもの成長や家族の健康を考えた食についての実践的な活動ができるほか、料理教室の開校にも生かせます。

「食育アドバイザー資格」を持つことで、どのような活躍ができますか?

ご家庭はもちろん、地域や教育現場など、身近なさまざまな場面で活躍できます。
教育や医療、福祉関係のお仕事の方、さらには飲食業界、食品業界の方においても知識を生かすことができます。

初学者からでも、やさしく身につく!
食育アドバイザー

さぁキャリカレではじめよう! 食育アドバイザー

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税別) 36,000

分割払い 月々1,880円×24回

※通常価格46,000円 / 分割払い例 2,400円×24回