介護食アドバイザー資格取得講座

キャリカレなら!

うつ病の人への接し方、治療法のポイント、誤解と偏見への対処など

相談者を「救う」正しいスキルが身につきます!

2014年に医療機関を受診した、うつ病・躁うつ病の総患者数は112万人と言われ、調査開始以来、最多の人数を記録しています。
本講座では、増え続ける現代病のひとつ「うつ病」に対する知識を深め、うつ病の人への接し方、うつ病の人に対する家族の接し方、友人や会社の上司の接し方などを学びます。また、治療方法やうつ病になったときの対策や対処法、再発防止のための取り組みなども総合的に学び、うつ病で悩む人、またはその家族を支えることができるようになります。
全カリキュラムを修了すると、JADP認定「うつ病アドバイザー資格」の取得も目指せ、カウンセラーの方やストレス・マネジメントなどに関わるお仕事で役立てることもできます。

介護食アドバイザー資格の画像です。

"あなた"と"あなたの身近な人"に
こんなサインが出ていませんか?

うつ病を悪化させないためには、早めのケアが必要とされています。そんな時、身近にうつ病に詳しい人がいたら、小さなサインに気づいてあげることができるかもしれません。

  • 倦怠感をうったえがち
  • 悲観的になりやすい
  • 表情が少ない
  • 口数が減っている

本講座で学んで、支える人に!
正しい知識でしっかりサポートしてあげられます!

  • カウンセラーなどのお仕事で

    近年、メンタルヘルスの問題が深刻化しており、カウンセリングを受ける方が増えています。正しい知識と対応方法をしっかり身につけることで、ご本人様と専門医をつなげる架け橋として、大変重要な役割を担うことができます。

  • 職場のストレス・マネジメント

    企業にとって大きな問題になっているうつ病。人事担当者やマネジメントを担う方にとっても、社員の発症防止ストレスに気づけるような啓発、休職していた社員が復帰する際の体制づくりなど、多くの場面で役立てられています。

  • 医療・福祉施設

    うつ病の正しい知識を持つ専門スタッフがいることで、スタッフへの指導適切なプログラムを組むことができるため、うつ病の人を受け入れることが可能に。うつ病アドバイザーは貴重な人材として求められています。

  • 自分や大切な人

    ご家族や周囲の人へ適切な対応を行うためにもとても大切なスキルです。何気ない一言が相手を追い詰めることになってしまうこともあり、最悪の場合、ご家族や周囲の人が責任を感じてしまいます。適切な支援のためにも正しい知識が必要です。

監修講師

さあはじめよう!

お仕事で忙しいあなたも
ムリなく学んで
周囲の人を支えられる存在に!

  • POINT1

    わかりやすいテキストで
    スラスラ学べます!

    忙しい方でもムリなく学べるように、1日の学習時間はわずか30分。必要な要点だけをまとめた効率カリキュラムなので、短時間の学習でも基礎から実践までしっかり身につきます。

  • POINT1

    初学者目線のテキストで
    スラスラ学べます!

    専門用語は読みやすい文章を使ってわかりやすく解説しているので、はじめての内容でもムリなく学び進めることができます。イラストも豊富なので実際のシーンをイメージしやすく、すんなり理解できます。

  • POINT1

    学習中の疑問はスマホで解決!
    講師への質問は”何度でも無料”です!

    学習中に生じる疑問は、専任講師が何度でも無料でお答えします。気になった箇所や疑問はスマホでスグに解決できるので、スムーズに学び進めることができます。

うつ病アドバイザー

さぁキャリカレではじめよう! うつ病アドバイザー

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税別) 36,000

分割払い 月々1,880円×24回

※通常価格46,000円 / 分割払い例 2,400円×24回