歯科助手とは

歯科医院の業務全般をサポートする
歯科業務のスペシャリスト!

歯科助手の仕事内容

歯科助手は、レセプト業務、受付・会計業務、診療介助と幅広くさまざまな業務があります。ここでは歯科助手のお仕事について詳しくご紹介していきます。

  • 受付・会計業務

    患者さんの健康保険証を確認して診察券を発行したり、診察室への案内を行います。診察終了後に診察料金などを計算します。

  • 診療報酬明細書(レセプト)
    作成業務

    健康保険証を提示すると最高でも医療費の3割負担(残りの7割は保険者である市町村などが負担)で診察を受けることができます。保険者(市町村など)に対して、この7割部分を請求するために作成するのが診療報酬明細書(レセプト)です。

  • 診療介助業務

    歯科医師の治療しやすい角度や治療に使うドリルなどの器具が影にならないようライトを当てる、歯科医師の補助業務です。また、唾液や「歯を削る器具」の先から出る水を吸い取る作業などもあります。

  • ニーズも拡大中!
    時代にマッチした歯科助手の将来性

    国民の歯科医療費は毎年ほぼ横ばいと非常に安定しています。矯正や審美歯科への興味の高まりとともに、歯科医院の件数も急増中。歯科助手の求人数も、比例するように増加しています。歯科助手のお仕事は、歯科医院の収入に深くかかわる役割を担っているので、今後ますます重宝されることは間違いありません。特に患者さんの数も多くなっている昨今では歯科助手のニーズは非常に高く、即戦力となる人材は強く求められています。

歯科助手が活躍できる場はたくさん!

  • 歯科医院

    虫歯などの治療を行う一般歯科です。勤務地は都市部から住宅街まで選択肢は豊富で、求人数も多数あります。歯科には一般歯科のほか、小児歯科や矯正歯科、口腔外科など専門分野に特化した医院があります。

  • 大学・総合病院

    大学病院や総合病院の歯科や口腔外科も歯科助手の勤務先のひとつです。仕事は歯科診療の補助、口腔外科手術の準備や補助、手術前後の感染症を予防する口腔ケアなども行う場合があります。

  • 診療所

    病院での仕事内容と同じく、受付業務や診療介助業務などでサポートを行います。患者さんとの関係を築いていくこともお仕事の一つです。

歯科助手についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

歯科助手の仕事内容や
年収や就職先など、気になる情報をご紹介!

即戦力として働ける!
歯科助手

さぁキャリカレではじめよう! 歯科助手

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税込) 39,600

分割払い 月々1,910円×24回

※通常価格49,600円 / 分割払い例 2,390円×24回