乳幼児救急救命支援員資格取得講座

学んだその日から実践!

ケガの予防から緊急時の応急手当、
救命処置まで
子どもを守るスキルが身につく!

いつも子どもと一緒にいるけれど、『実はいざという時に、子どもの命を守る方法がわからない...』なんていう方が意外に多いものです。子育てのベテラン、または幼児教育に関わっているからといって、乳幼児の救命救急の方法を完璧にマスターしているとは限りません。

そこで本講座では、乳幼児の事故予防、病気やけがへの対応、CPR(心肺蘇生)、AED(自動体外式除細動)など、子どもの命を守る知識と技術が習得できます。
もちろん、何か起こった時の対応のみならず、乳幼児期に起こりやすい事故や病気を未然に防ぐ工夫を学んだり、発達段階(年齢)にあった事故防止なども学ぶことができます。

さらには、幼児虐待の早期発見・早期対応への知識、突然起こる災害への備えまで、幅広く子どもを守る知識と技術が身につきます。

また、講座修了後はJADP認定の資格取得を目指せて、知識とスキルが身についていることを証明されるから周囲にもアドバイスができ、自分に自信がもてるようになります。

JADP認定 乳幼児救急救命支援員資格に対応

JADP認定 乳幼児救急救命支援員資格に対応

子どもが突然!

こんなとき
あなたならどうしますか?

  • やけど
    やけど
  • 嘔吐
    嘔吐
  • 心肺停止
    心肺停止

突然おこった、子どものケガや病気。
あなたは、落ち着いて適切な判断ができると自信をもって言えますか?かつて育児書で読んだ知識や、
過去の経験などをもとに自己流で対応したりしていませんか?
大人と乳幼児では、ケガや病気に対する対応が異なります。ちょっとの判断ミスで、子どもの命を脅かすリスクもあるのです。

ネットや育児書では不十分

だから、子どもの命を守るための
正しい知識と技術が必要です

困った事は、その都度育児書で調べようと思っていても自分が知りたいことが全て網羅されているとは限らず、
なかなか、効率よく学ぶことができません。

また、インターネットで情報を拾い集めてみても間違った情報にあふれていたり、
そもそも発信者が曖昧だったり….必ずしも正確な情報が手に入るとは言えないのです。

つまり、ネットや育児書ではこれらの情報収集は不十分!ということ。

  • キャリカレで学べば
    正しく確かなスキルが身につきます!

    キャリカレなら、突然の子どものケガや病気に対応するための正しい知識と心構えのみならず、そもそも、子どもの事故を防ぐための予防策まですべて網羅した知識と技術の習得ができます。
    インターネットで拾い読みして学ぶよりも、キャリカレで3ヶ月間、短期集中で乳幼児救急救命について学ぶほうが、合理的で経済的です。
    子どもの救命救急について学び、子どもと健やかな日々を送りましょう。

  • さらに、心肺蘇生の正しい方法
    実践キットで習得できます!

    本講座には乳幼児心肺蘇生実践練習キットがついてきます。
    座学だけではイメージしにくい乳幼児の心肺蘇生法を
    練習キットを使いながら自宅で練習できます。
    リアルに体験しながらスキルが身につくので
    いざという時に、慌てず実践できるようになります。

救命救急の
プロが監修

日本救急救命士協会 会長でありつつ、
神職である鈴木先生が監修!

救急救命士の教育に携わるかたわら、千葉県長に鎮座する熊野神社の神職でもある鈴木先生が、救急医療と神道の狭間で「命」を見つめ続けてきた経験を生かし、より実践に役立つ知識と技術を教えてくれます。

監修講師

鈴木 哲司 先生
鈴木 哲司 先生

キャリカレだったら

こんなスキルが身につきます!

  • 子どもの事故

    未然に防ぐスキル

    子どもの事故の多くは家庭内で起こっています。身近な場所で起こりやすい子どもの事故パターンを知り、これらを未然に防ぐための具体的な方法が身につきます。普段からもちあわせておくべき、子どもの事故を起こさないような心構えはもちろんのこと、具体的なノウハウが学べて、学んだその日から実践できます!

  • 子どものけがや病気

    緊急かどうか判断できるスキル

    出血、嘔吐や発熱など、突発的に起こりやすい子どものけがや病気の種類ごとに、その緊急性の判断や、応急手当を学び、その具体的な方法を身につけることができます。子どものけがや病気に対する応急処置は、それが適切であるか否かで、その後の子どもの命や健康に大きく関わる、とても大切なスキルです。

  • 子どもの急変時

    救急隊員が来るまでの
    一次救命処置のスキル

    目の前で、子どもが心肺停止状態にあるとき、周囲の大人がパニックにならず落ち着いて一次救命できるか否かで、その後の子どもの生存率が変わります。乳幼児と成人の一次救命処置のやり方は少し異なり、正しく学ぶ機会の少ないスキルです。

正しいスキルが身につけば
こんなメリットが!

  • 家庭内外でよく起こる危険から
    子どもを守ることができる!

    思いがけない事をするのが子ども!自由に動き回り目が離せない子どものいる家庭でも、起こりやすい子どもの事故を想定し、あらかじめ対策をしておくことで、子どもを危険から守ることができます。事故が起こってから『ああしておけばよかった....』と後悔することがなくなります。

  • 子どもがケガや病気をしたとき
    落ち着いて対応できるようになる!

    子どもが健康で明るく楽しく成長し続ける事が大人の願いです。しかし、子どもは突発的に体調の変化を起こしたり、ケガを負ったりします。そんな時でも、冷静に子どものケガや病気が緊急性の高いものかどうかを見極め、落ち着いて対応できることは、大きなメリット。なんでもかんでも慌てて病院に駆け込む!という事をしなくてよくなり、子どもと接する事に心の余裕ができるようになります。

  • いざという時に
    パニックにならずに救命処置ができる!

    突然の水の事故や災害、交通事故など、子どもの命に関わるシーンのあるなしは予測できません。しかし、目の前に命の危険がある子どもがいた場合でも、一次救命処置ができるスキルを身につけていれば、パニックにならず落ち着いて対応することができます。一次救命処置は救急隊員につなぐための命綱です。何かあっても子どもの命を救う事ができるという自信がつき、いざという時のためのお守り代わりになります。

さあ、キャリカレではじめよう!

  • わかりやすい教材セット
    わかりやすい
    教材セット

    テキストだけではなく、映像講義で理解が深まりやすいので、初学者でも安心!

  • わずか3ヶ月の効率的なカリキュラム
    わずか3ヶ月の
    効率的なカリキュラム

    自分のペースで学べ、隙間時間などで学習できるので効率的!

  • 質問・相談も無料 万全のサポート体制
    質問・相談も無料
    万全のサポート体制

    気軽に質問できるので一人でも安心して学習できる!

講座のことをもっと詳しく知りたい方は!まずは10秒でかんたん資料請求!

詳しい講座内容をギュッと凝縮した講座パンフレットをお届けします!(無料)

この1冊で講座のことがマルッとわかる!

本講座で得られる知識や学ぶメリット、短期間でスキルが身につく学習の仕方(スケジュールの工夫)などを詳しく解説!
安心&万全の学習サポート内容もじっくりご確認ください。

この1冊で講座のことがマルッとわかる!
無料 かんたん資料請求
乳幼児救急救命支援員

さぁキャリカレではじめよう! 乳幼児救急救命支援員

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税別) 39,000

分割払い 月々2,030円×24回

※通常価格49,000円 / 分割払い例 2,550円×24回