学んだその日から実践できる

乳幼児の命を守る
具体的な知識とスキルが手に入ります!

他では手に入らない乳幼児の命を守る
具体的な知識が手に入る!

キャリカレの『乳幼児救急救命支援員資格取得講座』は、乳幼児の事故予防と病気への対応、CPR(心肺蘇生法)、
AED(自動体外式除細動)など、インターネットに溢れるハウツー情報では網羅しきれない知識と技術が幅広くまとめられています。
3冊のテキストと2冊の副読本で、その日から実践できるノウハウがすぐ身につきます。

本講座で学べる知識とスキル

  • 子どもの安全を守る基本的な心構え

    年間、多くの子どもが不慮の事故で亡くなっています。
    そして、これらの多くは家庭内や道路、駐車場など身近な場所で発生しています。
    本講座では、子どもの安全を守るために身につけておきたい心構えや、年代別で起こりやすい事故の種類について学び、未然にこれらの事故を回避するための知識を学習します。

  • 子どもの安全を守る具体的な方法

    日々の暮らしは、その多くが大人目線で作られています。そのため、屋内であれ屋外であれ、子どもにとっては危険がいっぱい。
    本講座では、子どもが安全に暮らすための環境整備の具体的な方法を知り、子ども自身が自分の身を守る行動をとれるよう、安全意識を身につけさせる知識も知ることができます。

  • とっさの時に役立つ子どもの
    応急手当の方法

    子どもにはケガや病気がつきもの。
    しかし、思いがけない突然のケガやトラブルが起きた時、どんな大人であっても慌ててしまいます。 本講座では、とっさの時に慌てず対応できる応急手当を学ぶことができます。
    急に子どもの体調が 変化したときにも、落ち着いて判断し応急手当できるようになります。

  • いざという時の子どもの
    救命処置の方法

    『子どもの反応がない』『心臓が止まっている』といった危機状態にあるときに行う処置を一次救命処置と言います。
    本講座では、乳幼児の一次救命処置の知識と技術を予め身につけることができます。
    大人の救命救急処置と子どものそれでは多少の違いがあります。
    子どもの救命処置を学ぶ機会が少ないので、必ず役荷立つ知識です。

  • 災害時に子どもを守る方法の方法

    日本は自然災害の多い国。いつ来るかわからない自然災害に対し、平時のときから備えておくことが、いざという時の被害を最小にします。
    本講座では、子どもをとりまく災害への備え(心構えや防災グッズなど)について学び、自然災害の種類ごとに注意すべきポイントを身につけます。

そして!

乳幼児救急救命支援員として

周りの人にアドバイスできる
スキルまで身につきます。

子育て中の方や子どもに関わるお仕事をしている方で、ご自身も子どもの安全への対応などに不安をもっているのであれば、同じように他の方も同じ不安を抱えています。特に、子育ての悩みや不安の中で、最も辛く悲しいのは子どもの安全が脅かされることです。本講座で学べば、子どもの安全を守る具体的な工夫について、自信をもって同じ悩みをもつ人にアドバイスできるようになります。結果、周りのママ友に信頼されたり、職場でも評価が上がったり、誰かの役に立つことで満足感が得られます。

子どもの安全を守る
乳幼児救急救命支援員

さぁキャリカレではじめよう! 乳幼児救急救命支援員

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税込) 42,900

分割払い 月々2,070円×24回

※通常価格52,900円 / 分割払い例 2,550円×24回