手相占い徹底解説!7大線と幸運な手相7選!

手相占い徹底解説!7大線と幸運な手相7選!

手相とは何?わかることは?幸運な手相ってどんなの?など、ここでは手相の基礎から7大線や8つの丘、今後の生かし方まで丁寧に解説します。自分の相が幸運なのかどうかもここですぐにわかりますので、是非参考にしてください。

目次

手相の基礎

手相の基礎

手相とは?

手相とは統計学をもとにした占いで、「この手相はこんな運勢が多い」という膨大なデータを収集して紀元前から現代までずっと研究されてきました。

約6000年前、古代インドで始まったとされる手相。
中国に伝わり発展したのが「東洋手相」で、シルクロードを渡りヨーロッパに広まったのが「西洋手相」です。

日本に伝わったのは平安時代、中国からの東洋手相ですが、大正時代から一気に西洋手相が広まりました。
そのため日本では東洋と西洋が共存した形となっていますが、現在では「西洋手相」が主流となっています。

【手相の歴史、豆知識】

手相を学んだ哲学者ピタゴラス
古代ギリシャの数学者・哲学者であるピタゴラスは、インドで手相を学んだと言われています。また古代ギリシャの哲学者アリストテレスは「アリストテレスの手相術」という本を書いています。

手相でわかること

手相には脳が予測していることや実感していることが表れます。
その人の全てを知り尽くしている脳が「今のままだと将来こうなる」といったことを予測しているのです。
そのため、手相を見ると現状の才能や運、性格、現状から見た未来がわかります

また手相は考え方や行動が変わると変わっていくものです。
早い人では3ヶ月くらいで変わると言われています。
現状から見た未来が良くないと思ったら、「注意が必要な時期ですよ」というメッセージと捉えましょう。
そしてそんな現状を変える努力をしてみたり、体をいたわってみたりして乗り切ればいいのです。

右手と左手のどっちを見るの?

手相を見るとき、左右の手では意味が変わります。
左手は感性を司る右脳と直結しており、右手は理性を司る左脳と直結しています。
左手は生まれ持った才能(先天的なもの)、右手は後天的なものが表れるとされています。

基本的には両手を見て総合的に占います。
しかし人は理性で行動するので、意識して変えてきた現状が見える「右手」のみで占っても大丈夫です。

左手…無意識の性格、持って生まれた才能
右手…意識して変えた性格、努力して得た才能

手相占いをどう生かす?

手相占いとは、長所や短所を客観的に把握することで本当の自分を知ることができるものです。
また良い相がある時は、その特徴を存分に生かし、悪い相なら生活や行いを改善するなど暮らしの中に生かすことができます。
さらに自分に合った環境を選んだり、人間関係をスムーズにできたりと、多くのアドバイスやヒントを習得することができるのです。

関連記事手相の見方を解説!女性が気になる右手・左手別の手相の占い方

手相の7大線とは?

手のひらには、数え切れないほどの多くの線があります。
手相を見る際には基本の4線である「生命線・知能線・感情線・運命線」に、「太陽線・財運線・結婚線」を加えた「7大線」と手のひらの膨らみ「8つの丘」で占っていきます。

手相の「7大線」

手相の「7大線」

1. 生命線

親指の付け根の膨らみを囲んでいる線。
病気やけがなどの健康状態や生命力などを表しています
健康を鑑定する上では欠かせない線です。

さらに生命線から立っている線で、何歳から運気が開けるかなどの開運を見ることもできます。
大切なのは線の“長さ”ではなく線の“太さ・濃さ”。
長いから長寿、短いから短命というわけではありません。
生命線がはっきりしている人は、たとえ病気になっても軽度であったり、重症でも回復したりする確率が高いと言えます。

関連記事生命線とは?寿命も見える?特徴別の意味と手相の見方5選!

2. 知能線

生命線の始まりあたりから手のひらを横切って小指側に伸びている線。
考え方や才能、適性や商才などを表しています
別名、頭脳線とも言いますが、頭の良し悪しを見るわけではありません。

仕事運を考える際に重要な線で、「今の仕事が向いているのか」「天職が知りたい」などで悩んでいる時には、真っ先に見るべき線です。
線が太く濃いと意志が強く、細く薄いと自己主張が苦手で気弱、長いと気が長く、短いと気が短いが決断力・行動力があると言われます。

3. 感情線

手のひら上部の小指の下あたりから親指側に向かってのびている線。
恋愛感情や友情、家族愛、情熱など、すべての感情面を表しています
“長さ”は執着心を測り、“濃さ”は感情の深さを測ります。
線がはっきりしている人ほど情熱的とも言われます。

4. 運命線

手首の方から中指に向かってのびている線。
手のひらのどの位置から始まっても、中指に向かっていれば全て運命線です。
その名の通り、運命や運勢を表します

手相鑑定の核となりうる重要な線です。
運命線があるからいい、ないから悪いというわけではなく、脳が自己採点している結果ですので現状とズレが生じることもあります。

【運命線、豆知識】

珍しかった豊臣秀吉の手相
波乱万丈な人生だった豊臣秀吉の運命線は、手首から中指まで1本まっすぐに、くっきりと伸びていました。それに加えマスカケ相もあったので我が道を進み、出世街道を駆け上がったのだと読み取れます。

関連記事運命線とは?特徴別の手相の意味と見方3選!

5. 太陽線

薬指の付け根の「太陽丘」にあり、薬指に向かって縦に伸びている線。
手のひらのどの位置から始まっても、太陽丘を経由していれば全て太陽線です。
名声や成功、人気、他人からの援助運を表します

第二の運命線とも呼ばれる重要な線です。
また成功や援助がもたらす金運も見ることができます
財運線はお金の出入りの運気ですが、太陽線はお金を伴う幸福度を見ることができます。

6. 財運線

小指の付け根の「水星丘」の上に、小指に向かって縦に伸びている線。
手のひらのどの位置から始まっても、水星丘を経由していれば全て財運線です。
現在や近い将来の金運を表します

金運の良し悪しは他人評価するものではなく主観で判断するものです。
つまり、客観的にみるとお金持ちでも本人にその意識がなければ財運線は出ず、実際にお金がなくても良い財運線ということもあります。

7. 結婚線

小指の付け根と感情線の間で横にある短い線。
人生のパートナーを得る運を表します

全て結婚につながるということではなく、恋が本気であれば、どんな恋でも結婚線として表れます。
また線の入る位置により結婚の年齢がわかると言われます。

関連記事結婚線とは?結婚年齢は?特徴別の手相の意味と見方3選!

手相に不可欠な「8つの丘」とは?

手相に不可欠な「8つの丘」とは?

手相は線だけでなく「8つの丘」と言われる部分も一緒に見ます。
大脳や前頭葉など脳の場所によって司る機能が違うように、手のひらにも場所によって表す意味がそれぞれあります。
手のひらを8つのエリアに分け、「丘」と呼び、そこに表れる線によって、性格や才能などを見ることができます

【豆知識】

星の名前がついているのは何故?
「丘」にはそれぞれ金星、火星など星の名称がついています。それはヨーロッパで西洋占星術と手相を一緒に研究していたことがあるためと言われています。

1. 金星丘(きんせいきゅう)

親指の付け根にある丘。
意味:愛情、魅力、活力、生命力
この丘が発達している人は、バイタリティ溢れる強い生命力があり、愛情豊か
あらゆる状況でも打ち勝つ強い生命力が備わっています。

2. 木星丘(もくせいきゅう)

人差し指の下にある丘。
意味:向上心、野心、地位、名誉、権力、指導力
この丘が発達している人は、野心家でリーダーシップがあり、地位や名誉、出世運を手に入れます
貧弱な人は自分を過小評価しすぎです。

3. 土星丘(どせいきゅう)

中指の下にある丘。
意味:孤独、自制心、真面目、探究心
この丘が発達している人は、研究熱心で冷静沈着、忍耐力のある勤勉家です。
貧弱な人はじっくりと考えることが苦手なようです。

4. 太陽丘(たいようきゅう)

薬指の下にある丘。
意味:成功、人気、名声、芸術性、富
この丘が発達している人は、感性が鋭く、芸能やクリエイター系に向いています。
極端に発達していると見栄っ張りで浪費家な傾向にあります。

5. 水星丘(すいせいきゅう)

小指の下にある丘。
意味:商才、財運、社交性
この丘が発達している人は、コミュニケーション能力が高く、合理的なため財運が強くビジネスで成功をおさめるでしょう。

6. 月丘(げっきゅう)

小指下方で手首寄りの丘。
意味:直感、霊感、芸術
この丘が発達している人は、独自の世界観を持ち、ものを作り出すクリエイティブな才能を持っています。 また商売人として成功をつかむこともあるでしょう。
神秘的な能力がある人も多いです。

7. 第一火星丘(だいいちかせいきゅう)

親指と人差し指の間の丘。
意味:行動力、勇気、強い意志、積極性、闘争心
この丘が発達している人は、チャレンジ精神が強く行動的です。 闘争心も強いため短気にもなりやすいので要注意。
貧弱な人は意志が弱く気力がありません。

8. 第二火星丘(だいにかせいきゅう)

小指と手首の間の丘。
意味:忍耐、自制心、正義感
この丘が発達している人は、忍耐力があるため、どんな困難にも耐えて乗り越えていきます
いざとなったら敵に立ち向かう強さがあったり、不満を抑えることができたりします。
貧弱な人は忍耐力がない傾向にあります。

幸運な手相7選

珍しくて幸運な線というのもあります。
有名な「マスカケ線」などがそれに当たります。

1. 強運を持つ「マスカケ線」

1.	強運を持つ「マスカケ線」

通称、「天下取りの相」とも言われる強運を表す「マスカケ線」。
生命線を起点にして、まっすぐ手のひらを横に伸びる「マスカケ線」はとても希少な手相で、掴んだ運は絶対に放さない大金星の相とも言われる大変縁起の良い手相です。

関連記事ますかけ線とは?あったら大強運?特徴別の意味と見方6選!

2.ずば抜けた感性を持つ「仏眼」

2.ずば抜けた感性を持つ「仏眼」

親指の第一関節のスジが仏像のような半眼の形になっている相。
「仏眼の相」を持つ人は直感が強く、ズバ抜けた記憶力の持ち主
未来への想像力や人に対する思いやりもあります。
また霊感などが鋭い人も多く、先祖の霊に守られている相です。

目に見えないパワーで守られているため、危機に直面したような場面であっても、周りからの助けによって自然に良い方向へと進むことができます。
常に支えてくれる人たちに感謝することで、さらに運気が上昇していくことでしょう。

3.バランス抜群の強運「ラッキーM」

3.バランス抜群の強運「ラッキーM」

生命線・感情線・知能線・運命線の「基本の4線」が濃くでていることで、きれいなM字を描いたような、はっきりした線が出ている相。
「ラッキーM線」を持つ人は、健康や長寿、感情や知能、強い運勢など、すべての運気を持ったバランスのとれた強運の持ち主です。

4.成功がすぐそこ「ソロモンの環」

4.成功がすぐそこ「ソロモンの環」

人差し指のつけ根に人差し指を囲むように表れる緩やかなカーブの線。
「ソロモンの環」は何千人に1人だけとも言われるほど珍しく、頭脳明晰でどのような場面でも臨機応変に対応する才能があるため、無難に難局を乗り越えることができます。

またカリスマ性があり自然と周りに人が寄ってくるため、リーダーとして力量を発揮することができます。
この「ソロモンの環」が表れたら、目標達成や夢が叶うなど近い将来に幸福が訪れるサインとも言われています。

5.スピリチュアルな「神秘十字線」

5.スピリチュアルな「神秘十字線」

感情線と知能線の間にある線と、運命線または太陽線が交差してできた十字形。
運命線と交差する「神秘十字線」がある人は、第六感や霊感が強く、超能力や霊界などスピリチュアルな世界に興味を持つことが多いです。

太陽線と交差する「神秘十字線」がある人は、芸術面に第六感が働くタイプ
インスピレーションを感じて作品にする芸術家に多いと言われています。

6.億万長者になる「覇王線」

6.億万長者になる「覇王線」

仕事運の運命線、地位・名誉を手にする太陽線、お金に縁の深い財運線の3本の線が1ヶ所から始まる「覇王線」。
「億万長者の相」や「成功者の相」と言われるほど、桁外れのお金を手に入れる相
年齢や性別に関係なく信念を持って起業し突き進むことで、巨万の富を得ることができると言われています。

7.全てが大吉「最強の相」

7.全てが大吉「最強の相」

木星丘、土星丘、太陽丘、水星丘に向かって、くっきりと4本の線が立っている相。
何をやっても大成功すると言われる「最強の相」で、名誉、地位、人気、財産全てが手に入る大吉の手相です。
4本の線の起点が離れていても、1か所であっても意味は同じです。
ただ起点が1カ所の方がより成功する確率が高いと言えるでしょう。

まとめ

手相とは統計学を基にした占いで、脳が予測していることや実感していることが線となって表れます。
左右の手では意味が変わり、左手は無意識の性格、右手は意識して変えた性格です。
手相は変わっていくものなので、良い相の時はその特徴を存分に生かし、悪い相なら生活や行いを改善するなど、暮らしの中に生かすことができます。

もっと手相について知りたいという方は、資格のキャリカレの「手相講座」がおすすめです。
人気鑑定士の指導で未経験からでもムリなく手相占いができるようになります。
手相は大変奥深く、とても面白いものですので、この機会に手相を学んでみるのもいいですね。

おすすめ手相講座はこちら

関連記事を見る

はじめての方でも
手相鑑定士になれる!