結婚線とは?結婚年齢は?特徴別の手相の意味と見方3選!

結婚線とは?結婚年齢は?特徴別の手相の意味と見方3選!

手相の結婚線はどれ?結婚年齢はわかるの?どのように見るの?という疑問にわかりやすく解説。ここでは結婚線の場所から、右手と左手が表す意味や結婚線の本数、濃さによる意味や読み解き方まで、気になる結婚線の情報が満載です。

目次

結婚線とは?

結婚線とは?

結婚線の位置&占えること

「結婚線」は、小指の付け根と感情線の間にある短い横線のこと。
2本3本、それ以上ある人もいれば、全くない人もいます。
もちろん、線がはっきりしている人や薄くて短い人とそれぞれです。
では、「結婚線」とは、結婚できるかどうかを占うものでしょうか?

実は、いわゆる法制度に基づいた「結婚」をするかどうかではないのです。
もっと大きな意味で「人生のパートナーを得る」かということで、その運やチャンスの回数と捉えています。
だから、結婚線があればみんな結婚する訳ではなく、片思いのままだったり不倫をしてしまったりということも含めて、その恋愛が本気であれば結婚線に表れます。

また、結婚線によって、結婚する目安の年齢や結婚生活が円満に送れるかも占うことができます
結婚しているカップルであれば、夫婦の関係や離婚や不倫の可能性なども知ることができます。

結婚線の見方

結婚線の見方

右手と左手どっちで見る?

手相は右手に、後天的な性格と運勢、左手に先天的な性格と運勢が表れます。
それを結婚線におきかえると、以下のようになります。

【右手の結婚線】意識的に考えている “実際の結婚運
【左手の結婚線】本能が招いている“理想としている結婚や恋愛運

その人の左手の恋愛観は参考にはしますが、結婚運を見る場合は、意識的に考えていることがでる「右手」のみを見て占いましょう
結婚線は変化しやすい線なので、気になる人は常にチェックすると、手相の変化がはっきりわかります。
自分にとって良い線が出たら、それは素敵な結婚運が近づいている証拠です。

結婚線に男女の違いは?

手相全般に言えることですが、感情線や知能線同様、男性と女性で線の持つ意味は変わりません
違いが少しでもあるとすれば、女性の方が感情線に近い位置に結婚線があり、男性は小指に近い位置に結婚線が出る傾向があるため、女性の方が早婚型といえるでしょうが、それほど大きな差はありません。

恋人同士で結婚線が違ったら?

恋人同士の1人は結婚線がはっきり出ていて、もう一方は薄い結婚線の場合、この2人の結婚は成立しないのでしょうか?
そんなことはありません。
もし自分の結婚線がはっきりしていなくても、相手に強い結婚線があると、その線の示す時期に結婚することもということもあります

結婚線の本数や濃さでわかることは?

結婚線の本数は、「結婚のチャンスの回数」を、結婚線の濃さは「結婚の可能性」を表しています。
独身の人は結婚線が濃くなればなるだけ、結婚の可能性が高くなり、結婚線が薄い場合はそれだけ縁が薄いということになります。

結婚線の本数の違い

結婚線の本数によって、大まかな結婚運を見ることができます。

【結婚線がない場合】

結婚に対する願望が薄い人。
例えば、没頭できる仕事を持っていたり、大好きな趣味があれば結婚はしなくていい!と思っている人。
一生独身を貫くという意味ではなく、今は恋愛や結婚に興味がないのですが、もし結婚に前向きになって、婚活を始めようと思ってきたら、右手に結婚線がでてくるでしょう。

【結婚線が1本】

これは運命かも!と思うほどテレビや映画のような熱烈な大恋愛の末に結婚する運を持っています。
1本の結婚線が長くて濃い人は、自分が望む人物とピタッと引き寄せられて結婚する暗示です。

【結婚線が2本(複数)】

薄い線が複数ある場合は、結婚と離婚を繰り返したり、チャンスは何度もあったけど誰とも結婚することなく一生か終わってしまう可能性が高くなります。

しかし、1 本でも強く濃い線かあれは強い結婚運を持っていると考えましょう。
結婚に対しての願望が高くないため、友達は多いけど結婚まで至らない場合やちょっと浮気性の傾向があります。

結婚線の濃い・薄い意味

結婚線の濃さは、「結婚に対するエネルギーの強さ」を表しています。
結婚線が濃い人はそれだけ結婚へのトラブルも少ない可能性が高くなります。

逆に薄い場合は、エネルギーが低いため、結婚への欲望が少ない印。
まれに、結婚線の部分がピンク色に見えることもあります。

関連記事手相占い徹底解説!7大線と幸運な手相7選!
手相の見方を解説!女性が気になる右手・左手別の手相の占い方

特徴別!結婚線の見方3選 

特徴別!結婚線の見方3選 

①結婚線のカーブで見る

結婚線のカーブも大変重要なポイントです。
大きく分けて3パターンあり、それぞれに意味があります。

・直線の場合

直線の場合

とても良い結婚運を持っているので、自分の満足いく結婚生活を送ることができます
既婚の人は、夫婦円満です。

・上向きカーブしている場合

幸せな結婚生活を望める、非常に良い結婚線です。
既婚の場合は、配偶者をお互いに尊敬し日々の生活に感謝している印。
まっすぐの線から上向きの線が出ている場合も同じ意味です。

・下向きカーブしている場合

自分の望む人でない人との結婚の可能性があります。
たとえ結婚しても別れやすい傾向があるので、焦って結婚するなどはやめましょう。

年齢や周りから勧められたから、誰でもいいかと諦めて結婚する気持ちになっているかもしれません。
既婚者で下向き線が出ている人は、相手に対しての不満が溜まっていると見ます。

②ラッキーな「結婚線」

結婚線が財運線、運命線と接していることで、そのパワーがグーンとアップします。
それにより、有名人や成功した資産家などと結婚する“玉の輿や逆玉の輿婚”があなたのものに。

・一生お金に困らない「玉の輿線」

一生お金に困らない「玉の輿線」

上向きの結婚線が小指を超えて、薬指の付け根(太陽丘)まで到達している。
お金に困ることのない裕福な結婚運です。
結婚をきっかけにして、さらに相手がドンドン出世して社会的な地位を築いていくと考えられます。

・結婚線が薬指の付け根の縦の「太陽線」と合流している

結婚線が薬指の付け根の縦の「太陽線」と合流している

結婚相手本人や家族の持っている財力のパワーが大きいため、経済的な苦労はほぼ考えられません
それだけでなく、社会的地位や名誉も同時に手に入るラッキーな暗示。

・結婚線の途中にスターサイン

結婚線の途中に「星の形や∗」のサインが表れると自分の理想とする相手と結ばれると見ます。
3・4本の線からスター(星紋)や∗は、誰もが羨むような結婚の可能性が大。
相手がこれからという人は、そう遠くない時期に理想のお相手が表れます。

見間違いそうなのが、「×」のサイン。
線が2本の場合はトラブル線なので、恋愛や結婚に暗雲が立ち込めそうな要注意サインです。

③これは要注意!「結婚線」

・結婚線の先が分かれている

結婚線の先が分かれている

結婚線の先端が2つに分かれているのは、恋人であれば心が離れる暗示、結婚している場合は、離婚の可能性があります。
しかし、自分の心がけ次第で修復は難しくありません。

修復できれば、下向きの線が消えて、ラッキーな上向きになることもあります。
また、二股の間からまっすぐの線が出ているのは、一時的に分かれても元の関係に戻ることを表しています。

・結婚線の途中に「島」や並行の線

結婚線の途中に「島」や並行の線

結婚線上に丸い「島」があるのは、二人の間にあるトラブルの表れ。
恋人との結婚に対しての不満や夫婦仲が停滞状態です。
しかし、島を超えて結婚線が伸びているのは、そのトラブルを2人で乗り越えて進んでいくことの暗示。

結婚線の上下に並行した短線があるのは、浮気や不倫している可能性
結婚線の上側は、結婚後にできた愛人、下側なら結婚前からの恋人と不倫している意味に。
実際に不倫するかどうかは、その人次第ですので、その傾向があると捉え、慎重に相手を見極めましょう。

・代表的な離婚の相

代表的な離婚の相

結婚線から出ている下向きの線が伸びて、知能線や生命線を切っている相。
これは、代表的な離婚相と言われています。
長い結婚線が下向きに表れていたら、要注意です。

2人でしっかり話し合う機会を持ちましょう。
また、この長い下向き線の途中に「島」があれば「不倫で離婚する」と占います。

結婚年齢はわかる?

結婚を望んでいる人は「何歳で結婚できるのか」と、結婚の時期も気になるところです。

結婚年齢はわかる?

結婚年齢の見方

小指の付け根と感情線のちょうど中間点が、結婚適齢期の32・33歳と言われています。
感情線に近くなればなるほど「早婚」で、上に行くほど「晩婚」傾向です。
あくまでもその人の主観から見た結婚適齢期ですので、同じ位置に結婚線が表れていてもその人が今何歳なのかによって、その線が示す時期は変わります。

「結婚線」は、最も変化する線と言われています
たとえ、あなたの結婚線に悪い相があっても、現状良くないサインが表れているというだけのことで、ずっと続くわけではありません。

また、結婚に対する意識が変化したり、自身の恋愛観や生活スタイルが変わったりすることで、結婚線も同時に変化していきます。
結婚を望んでいる人や既に結婚して幸せな結婚生活を望むのであれば、悪い相が出ていても手相からの“注意が必要!”というメッセージをもらったのだとプラスに考えて行動しましょう。

関連記事生命線とは?寿命も見える?特徴別の意味と手相の見方5選!
ますかけ線とは?あったら大強運?特徴別の意味と見方6選!
運命線とは?特徴別の手相の意味と見方3選!

まとめ

男性・女性ともに人生の中で大きな分岐点となる「結婚」。
ひと昔前と違って、結婚するもしないも自由、誰といつ結婚するかも自分自身で決めることができる時代です。
選択肢がたくさんあり、自分の価値観で将来設計を行うことができるからこそ慎重になる人も多いと思います。

そんな自由な選択ができるからこそ気になる「結婚線」。
自分や友人の結婚について手相を見ることができると素敵ですね。

もし手相に興味があり、勉強してみたいという人におすすめなのが、資格のキャリカレの「手相講座」です。
人気鑑定士の「綾部匠子先生」の監修で、楽しく基本から鑑定技術を学ぶことができます。
案内資料は無料で請求できますので、是非チェックしてみてくださいね。

おすすめ手相講座はこちら

関連記事を見る

はじめての方でも
手相鑑定士になれる!