満点を取る必要なし!

確実な試験対策で
一発合格へ導きます!

宅建の勉強がはじめての方でも
ムリなく合格を目指せます!

国家資格「宅地建物取引士」資格試験は、満点を取らなくても大丈夫!
不動産取引について知識ゼロから勉強をはじめても、確実な試験対策を練ればらくらく合格を目指すことができます。

  • 受験制限なし!
    誰にでも合格のチャンスあり!

    不動産取引には宅地建物取引士にしかできない独占業務があり、多くの企業で宅建士の資格保有者が求められています。一度取得すれば一生モノの資格として、就・転職やキャリアアップに生かせます。受験するための資格は全くないので、年齢・学歴・実務経験など関係なく、誰でも受験することができます。

  • マークシート方式なので
    ムリなくチャレンジできる!

    出題数は全50問で、出題分野は「民法等(14問)」「宅建業法(20問)」「法令上の制限(8問)」「その他関連知識(8問)」と4つになります。四肢択一式のマークシート方式なので、難しい条文を覚える必要はなく、基本的な知識を問われる設問が多いので、しっかりと試験対策を行えば大丈夫です。

  • 50点満点中35点以上
    合格ラインなので
    満点を取る必要なし!

    満点を取る必要はないので、正しい方法知識を習得すれば、確実に合格できる試験です。キャリカレの過去問題集は10年分の問題丁寧な解答解説付きでしっかり学習できるので、ムダなく効率的に合格力が身につきます。

  • 的を絞った勉強法で
    確実に合格ラインを突破できる!

    キャリカレの必勝カリキュラムは、満点の50点を目指すのではなく、合格ラインである7割の得点を確実に取れる勉強法を採用。過去の試験から出題傾向を分析し、合格に必要な知識だけを身につけていくので、効果的に学習でき、短期間でも確実に合格ラインを突破できる力が身につきます。

試験概要
宅地建物取引士
主催団体 一般財団法人 不動産適正取引推進機構
受験資格 年齢、性別、学歴などの制約はありません。どなたでも受験できます。
試験日 例年10月の第3日曜日
申込方法 インターネット・郵送
申込期間 ◆インターネットの場合
 例年7月上旬~中旬まで
◆郵送の場合(各都道府県ごとに指定の場所で申込用紙を配布)
 例年7月上旬~下旬まで
受験料 7,000円
申込方法 マークシート方式、四肢択一で50問出題
※登録講習修了者は45問です。
制限時間 13:00 ~ 15:00 (120分)
※登録講習修了者は13:10~15:00(110分)
合格基準 50点満点のうち約70%の35点前後
合格発表 例年11月の最終水曜日または12月の第1水曜日に都道府県ごとに発表
お問い合わせ先 http://www.retio.or.jp/
初学者でもムリなく学べる
宅地建物取引士

さぁキャリカレではじめよう! 宅地建物取引士

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い(税別) 37,000

分割払い 月々1,930円×24回

※通常価格47,000円 / 分割払い例 2,450円×24回