登録販売者試験の難易度と合格率は?都道府県別実績もご紹介

登録販売者試験の難易度と合格率は?都道府県別実績もご紹介

登録販売者試験の難易度は?合格率は?登録販売者試験って難しいの?とお悩みの人はこちらをご覧ください。登録販売者試験の合格率を都道府県別にご紹介。受験者データや合格ラインなど、登録販売者試験についてわかりやすくご紹介します。

目次

登録販売者資格講座TOP
登録販売者資格講座TOP

1. 登録販売者の試験は難しい?難易度は?

登録販売者試験の難易度はどのくらい?

登録販売者資格試験について「難しそう」というイメージを持っている人は多いかもしれません。
平成26年(2014年度)までは、学歴や実務経験などの受験資格が必要だったため、専門の人が取得する資格と考えていた人もいるでしょう。

しかし、現在は受験資格の条件がなくなり、誰でも受験できます。
そして、出題範囲をきちんと押さえて学べば、合格は決して難しくないのです。

関連記事

登録販売者の受験には実務経験が必要?2020年問題の内容と併せて解説

出題範囲を理解していれば決して難しくない

登録販売者試験に合格するためのコツは、出題範囲を理解し、その内容を重点的に勉強することです。
なぜなら、地域によって試験内容は違うものの、厚生労働省が作成した「試験問題の作成に関する手引き」に沿った内容が出題されるからです。
つまり、この内容を繰り返し学び、模擬問題を解けるようになれば、合格する可能性は高くなります。

関連記事

登録販売者試験は独学でも合格できる?おすすめ勉強法を徹底解説

2. 登録販売者試験の出題範囲と合格ライン

登録販売者試験の出題範囲と合格ライン

登録販売者試験の出題範囲

登録販売者試験のベースとなる、厚生労働省の「試験問題の作成に関する手引き」は一般に公開されています。
それによると、出題範囲の1項目目は「医薬品に共通する特性と基本的な知識」、2項目目は「人体の働きと医薬品」、3項目目は「主な医薬品とその作用」です。

そして、4項目目が「薬事関連法規・制度」、5項目目が「医薬品の適正使用・安全対策」となっています。
これらの内容は医薬品全般に関する基本的な知識です。

登録販売者が扱うのはドラッグストアなどで市販されている「一般医薬品」の第2類医薬品と第3類医薬品のみです。
安全上特に注意が必要な第1類医薬品は扱えません

しかし、医薬品全般に関してお客様から問い合わせをうけることもあります。
その際に正しい回答ができるように、登録販売者として基本的な知識を網羅していることが必要です。

登録販売者試験の合格ライン

登録販売者試験に合格するには、まず、全問題の70%以上の正答が必要です。
問題数は1問1点で120問なので、84問以上の正答が求められます。

さらに、先述した5項目の出題分野すべてで35%以上、都道府県によっては40%以上の正答が必要です。
試験の難易度自体は年度によってほぼ変わりません。

全国平均の合格率は少しずつ下がっていますが、これは未経験者や勉強不足の受験者が増えたためだと推測できます。
2013年の受験者2万8527人に対して2019年の受験者数は6万5288人と、2倍以上になっているからです。

関連記事

登録販売者とは?資格取得のメリットと仕事内容を解説
登録販売者試験の合格に必要な勉強時間は?科目ごとの特徴や対策も解説

3. 登録販売者試験の合格率

登録販売者試験の合格率

登録販売者試験の合格率の推移

登録販売者試験の全国平均の合格率は44.2%となっています。
2012~2021年の受験者数・合格者数・合格率推移は以下のとおりです。

2012~2021年度の登録販売者受験者データ
試験実施年度 受験者数 合格者数 合格率
2021年度 6万1070人 3万82人 49.3%
2020年度 5万2959人 2万1953人 41.5%
2019年度 6万5288人 2万8328人 43.4%
2018年度 6万5500人 2万7022人 41.3%
2017年度 6万1126人 2万6606人 43.5%
2016年度 5万3369人 2万3330人 43.7%
2015年度 4万9864人 2万2901人 45.9%
2014年度 3万1362人 1万3627人 43.5%
2013年度 2万8527人 1万3381人 46.9%
2012年度 2万8050人 1万2261人 43.7%

出典:厚生労働省|これまでの登録販売者試験実施状況等について

関連記事

2022年(令和4年)登録販売者試験の日程|勉強開始時期や対策も解説

都道府県別合格率

2021年度の登録販売者試験の都道府県別合格率は以下のようになっています。

2021年度 登録販売者試験実施状況
都道府県名 受験者数(名) 合格者数(名) 合格率
北海道 2,236 948 42.4%
青森県 808 318 39.4%
岩手県 954 394 41.3%
宮城県 1,749 759 43.4%
秋田県 560 183 32.7%
山形県 533 205 38.5%
福島県 932 330 35.4%
茨城県 1,344 642 47.8%
栃木県 981 420 42.8%
群馬県 1,405 715 50.9%
埼玉県 2,886 1,178 40.8%
千葉県 3,025 1,251 41.4%
東京都 4,888 2,112 43.2%
神奈川県 3,311 1,615 48.8%
新潟県 956 442 46.2%
山梨県 346 154 44.5%
長野県 1,372 632 46.1%
富山県 718 383 53.3%
石川県 926 481 51.9%
福井県 578 282 48.8%
岐阜県 1,287 682 53.0%
静岡県 1,607 916 57.0%
愛知県 3,519 2,078 59.1%
三重県 759 396 52.2%
奈良県 657 321 48.9%
鳥取県 285 172 60.4%
島根県 338 194 57.4%
岡山県 1,064 691 64.9%
広島県 1,333 889 66.7%
山口県 666 458 68.8%
香川県 624 397 63.6%
愛媛県 840 543 64.6%
高知県 441 231 52.4%
福岡県 2,891 1,405 48.6%
佐賀県 378 149 39.4%
長崎県 705 310 44.0%
熊本県 924 406 43.9%
大分県 647 281 43.4%
宮崎県 503 216 42.9%
鹿児島県 929 326 35.1%
沖縄県 763 282 37.0%
関西広域連合 9,402 5,295 56.3%
年 度 計 61,070 30,082 49.3%

出典:厚生労働省|令和3年度登録販売者試験実施状況

登録販売者試験は都道府県ごとに実施されており、問題も都道府県によって異なることから、合格率にばらつきがでます。

関連記事

登録販売者試験の対策には過去問が重要!効率良い勉強で合格を目指そう
登録販売者試験の過去問・解答|受験資格や勉強方法のポイントもチェック

合格率が高いのは北海道・東北、合格率が低いのは四国

登録販売者試験は各都道府県で実施され、試験内容が異なります。
試験日も違うため、複数の都道府県で受験することも可能です。
厚生労働省では難易度を全国で統一するために「試験問題の作成に関する手引き」を作成しています。

しかし、北海道、東北地方が合格率の上位にランクインすることが多いなど、特定の地域の合格率が高いのは確かです。
たとえば、北海道、東北地方における2015~2018年の合格率は50%を超えており、全国平均より5~10%程度高いといえます。逆に、2015~2018年の合格率が32.1%の四国など、平均より低い地域もあります。

複数県で受験することもできるので、合格率が高い近隣の都道府県を狙って受験する人もいらっしゃいます。

登録販売者資格講座TOP
登録販売者資格講座TOP

4. 登録販売者試験と他資格の比較

医薬品関連での難易度の違い

医薬品に関わる有名な資格と言えば、国家資格「薬剤師」が挙げられます。
薬剤師はまず6年間大学の薬学部に通う必要があり、そこから国家試験を受験します。
国家試験自体の合格率は約80%と高いですが、大学の薬学部に入学することが、高いハードルとなります。

  一方、登録販売者は、厚生労働省や文部科学省などの官庁・大臣・都道府県などが認定する資格で、国家資格ではありません。
そして、今では学歴や実務経験がなくても誰でも受験できる人気資格になっています。
受験資格がないだけでなく、合格率も40~50%と高めなので、比較的やさしい部類に入る試験です。

通信講座などの対策講座も充実していることもあり、医薬品に関わる資格の中では、登録販売者が取得しやすい資格と言えるでしょう。

関連記事

登録販売者の給料・年収は?働き方・勤務先による給料の違い・求人状況

5. まとめ

登録販売者試験の難易度は、きちんと勉強すれば誰でも合格できるレベルです。
しかし、全体で70%以上、各出題範囲すべてで35%(40%)以上の正答をするには、ポイントを押さえた勉強が欠かせません。
過去に出題された問題を繰り返し解くのも効果的です。

登録販売者資格の取得を目指して自宅で学習をはじめるなら、わかりやすい教材や効率良く学べるカリキュラムがあり、しっかりとした学習サポートがある通信講座キャリカレの「登録販売者講座」がおすすめです。
忙しい社会人の方や、家事や育児をしている主婦の方などでも、空いた時間を使って自分のペースで学習できます。
是非この機会に登録販売者資格の取得を目指してみませんか?

おすすめの登録販売者講座はこちら

関連記事を見る

登録販売者資格講座TOP
登録販売者資格講座TOP
不合格なら全額返金!
やさしく学んで資格がとれる!
資格のキャリカレ編集部
  • 資格のキャリカレ
  • 140講座以上の通信教育を運営。登録販売者試験の合格に的を絞ったわかりやすいテキストと映像講義はもちろん、丁寧な学習指導・添削指導を実施している。合格に絶対の自信があるから全額返金保証を実施するなど、登録販売者試験合格に向けたノウハウを提供している。